ラブグラファーyunaの感動表現|Velvet56で思い描いた以上の世界観を写し出す

Lovegraphで札幌を中心にカメラマンをしているyunaです。
このレンズのレビューが2回目になる今回は、札幌市東区にあるLANTANAさんというフリースペースをお借りしての撮影でした。
アンティーク家具や剝製、ドライフラワーのセットが素敵なスタジオだったので、世界観を合わせた衣装で臨みました。

 


 


今回、絞りは開放で撮ることが多く、F2からF1.6あたりの描写は目を見張るものがあり、フィルターやレタッチでは表わす事が出来ないこのレンズ特有の全体のボケが空気感に重みを持たせ、妖艶で雅びやかな姿を写真に納めることができ、自分が思い描いていた以上の世界観を表現する事が出来ました。

 


瞳の中やヘッドアクセのなどの小さな光も美しい玉ボケに変わる。

 


また前ボケに利用した孔雀の羽根も一本一本が美しい丸でアクセントになる。

 


普段はあまり利用しないマニュアルフォーカスのレンズで不安もありましたが、気軽に撮ることが出来るオートフォーカスとは違い、いつもより考えて被写体と向き合いシャッターを押していたことにも気付き、撮影への意識も変わりました。
何か撮りたいテーマが明確にある時、普段と違った世界観を表現したい時に是非このレンズを使って欲しいと思いました。
何故なら私が、LENSBABY VELVET 56に出逢えて良かったと感じたから。

yuna (ゆな)

yuna (ゆな)

Lovegraph北海道・札幌担当カメラマン。撮った時だけじゃなく、後から見ても笑顔になれる1枚を。 フォトグラファーとして、女性、ダンサーを撮影。女性目線で最高の可愛いを切り取る。 https://www.instagram.com/smile72yuna https://twitter.com/yunaxxxsmile


花やポートレートを撮影するのに1本はぜひ持っておきたいレンズ。このレンズを持っていれば今までとはまた違う写真が撮れることが間違いない。