酒井宏和の感動表現|第44回目は、角型フィルターの風景写真オススメセットです!!

皆さまこんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。

第44回目は、角型フィルターの風景写真オススメセットです!!


角型フィルターの講座をしていると、よく言われるのが、色々ありますが、結局何から買えば良いの?と言うのをよく聞かれます。

何が良いかは、撮影スタイルによっても違うのですが、お気軽の風景写真をレベルアップできるフィルターをご紹介いたします。



フィルターホルダー BP-400A

A160 PL フィルター

121 F ブルーグレー2

141 センタースポットブラック


今回は、上記3フィルターにして見ました。

また、導入しやすいように、キットの標準ズームレンズ等に使えるコッキンでは一番小さい

フィルターの横幅が67mmのモデルです、お値段もお安くなっています。

※ご注意 大きレンズには使用できません



風景写真の定番中の定番は、A160 PLフィルターです。

光の反射を取り除くことによって、そのもの本来の色を引き出します。

回すと効果が変わるので、回して効果を確かめながら、ここぞと言う時に撮影します。

紅葉の光の反射が除去されて、鮮やかな赤色が出てきました。



121 F ブルーグレー2を使用しました。

濃さがグラデーションになっています。濃い色を写真の上の方に持ってきました。

上空には太陽があるため、風景写真は上の部分が明るくなる傾向があります。

それを落ち着かせて、全体的に色を整えることが出来ます。


141 センタースポットブラックを使用しました。

最近のレンズは、周辺まで綺麗に解像します。性能的には優れているのですが、

被写体を強調する、と言う昔ながらの手法が使えなくなりました。

オールドレンズ を使えば、同様の効果は得られるのですが、昔のレンズは解像度が悪い場合があります。

最新のレンズに、このフィルターをつけると、高画質で印象的な写真を撮影することが出来ます。








上記は、三枚のフィルターを、用途に応じて、使い分けて撮影しています。

写真雑誌や、写真集の写真を見ると、とても色が綺麗、なぜかとてもカッコいい。

自分が撮影しても同じようにならない?と感じたことのある方もいると思います。

プロは、いろいろなフィルターを使って撮影をしていますので、

カメラの設定をどんなにいじっても撮れない写真があります。


フィルターを使ったことのない方は、上記のフィルターを使って見てはいかがでしょうか?



タイトル


第44回目は、角型フィルターの風景写真オススメセットです!!


説明


フィルターを使ったことがない方、風景写真を撮影して見ても、いまいち色が悪いと思っている方必見です!!


おすすめ


A160 PL フィルター


サムネイル使用写真


08

酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

オオヤマナホの感動表現|ブラックミスト大研究★白っぽくならないけどなるときもあるって何よ!!

2018-12-12 13:00

ブラックミストの実力。魅力がだんだん世のカメラマンに伝わってきたようです。 今回はさらに光の方向が変わるとブラックミストの捉える「絵」はどう変わっていくのか。 そのエアリー感と描写力を検証です。白っぽくならないけど、なるときもあるってなんなのよ!!! という自問自答からの今回のまとめです。

伊藤宏美の感動表現|小湊鉄道の秋

2018-12-12 13:00

小湊鉄道を楽しみながら、地元のお弁当も味わう鉄道旅☆

國政寛の感動表現|年の瀬にはゆっくり一年の撮影を振り返りましょう!(前編)

2018-12-12 13:00

紅葉が終わると花も少なくなり、撮影に出かけず家にこもりがちになります。そんなこの時期に、今年一年間で撮った写真をゆっくり見返してまとめてみるのはいかがですか?

酒井宏和の感動表現|第45回目は、最初の頃ご紹介した、スターフィルターの使用実例です。

2018-12-12 13:00

イルミネーション撮影が見違えるほど変わる!!スターフィルターでキラキラ夜景撮影!!

馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm F2 FE AFで撮る秋の東京スナップ

2018-12-12 13:00

今回は地元・中野周辺の身近なところで撮った秋の東京のスナップをお届けします。