水咲奈々先生の感動表現|レンズベビー初心者さんにもオススメ「SOL 45」

ソフトな描写、独特なボケ味の美しいLensbabyシリーズに新たに「SOL 45」が加わりました。発売は9月14日予定ともうちょっと先になりますが、ここで一足先にレビューをお送りします。


本製品は焦点距離45mmの単焦点画角、F値は固定でF3.5ですが、ボケブレード(後ほど解説)使用時は約F5になります。最短撮影距離は0.34m、最大撮影倍率は約0.16倍、そして大きな特徴としてティルト機能を搭載しているので、「コンポーザープロII」シリーズのようにピントエリアを好みの位置に移動できます。


また、レンズの前面にふたつのボケブレードが付いており、これを操作することによってボケの量やイメージをがらりと変えられるのが、何よりこのレンズに‘ハマる要素’となっています。

ボケブレードあり
D850 1/500秒 F5(相当) +1.3EV ISO200 絞り優先オート

ボケブレードは手動でレンズに被せる量や、どの方向から被せるか、ふたつのうちひとつだけを使用したりなど、自分のイメージに応じて自在に変えることができます。この写真では、レンズの大部分を覆うように上下にボケブレードを設置しました。


ボケブレードなし
D850 1/1000秒 F3.5 +1.3EV ISO200 絞り優先オート

ボケブレードをレンズにかからないようにすることで、ふんわりとしたドリーミーなボケを楽しむことができます。


ボケブレードあり
D850 1/100秒 F5(相当) +3.0EV ISO200 絞り優先オート

ボケブレードを使用すると波立つようなテクスチャーのボケが生じて、ピントの合った主役の被写体の個所がさらに引き立ちます。今回はスナップで使用しましたが、ポートレートで使用しても雰囲気のある写真が撮れるので面白そうです。


ボケブレードあり
D850 1/200秒 F5(相当) +1.3EV ISO200 絞り優先オート

ピント合わせはもちろんマニュアルですが、焦点距離が標準画角でそれほど長くなく、ピントの山も掴みやすいので、レンズベビー初心者さんにもオススメのレンズに仕上がっています。私もしばらくは手放せないレンズとなりそうです。

水咲奈々 -Nana Misaki-

水咲奈々 -Nana Misaki-

東京都出身。大学卒業後、舞台俳優として活動するがモデルとしてカメラの前に立つうちに撮る側に興味が湧き、作品を持ち込んだカメラ雑誌の出版社に入社し編集と写真を学ぶ。現在はフリーの写真家として雑誌やイベント、ニコンカレッジやLUMIXフォトスクール、フジフイルム・アカデミーX、ペンタックスリコーフォトスクールなど多方面で活動中。興味を持った被写体に積極的にアプローチするので撮影ジャンルは赤ちゃんから戦闘機までと幅広い。(社)日本写真家協会(JPS)会員。 公式サイト:http://misakinana.com twitter:@_NanaMisaki_ Instagram:@_nana.misaki_

SOL45


レンズベビーSOL 45は、好評発売中のコンポーザープロII同様のティルト機能を実現しながらも、よりコンパクトな鏡筒とした新たなレンズベビーです。

ティルト角は8.5°で、フルサイズまたはAPS-Cセンサー機で、画面の中のどこにでも、丸くピントが合ったエリアを移動できます。センターロック機構を装備し、中心位置で簡単にピント合わせができます。

新たに2つの「ボケブレード」を装備し、背景のボケにテクスチャーを加えることができます。

レンズベビーSOL 45は、独創的な効果を両立した新しいレンズベビーです。