馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm F2 FE AFで撮る東北への旅、その2。

◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/2000秒 ISO感度:100


8月頭のねぶた/ねぷた祭りに合わせて青森県を目指すも、仕事の都合で残念ながら日帰りで東京に戻ったのが前回。そこから1週間後、改めて世間がお盆休みに入ったタイミングで妻の実家がある青森に向かいました。去年の夏はFiRIN 20mm FE MFでしたが、今回はFiRIN 20mm FE AFをお供に束の間の一人旅。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/3.5 シャッタースピード:1/160秒 ISO感度:1600

日中ギリギリまで仕事をして夜中の移動で目的地に到着する深夜高速バスが好き。年齢とともに狭いシートでの長旅もしんどくなってきたが、今回も浜松町から弘前までの弘南バスで移動することに。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:160

10時間の高速バスでの移動後、早朝に到着した弘前駅にて。巨大なリンゴに出迎えられる。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/4 シャッタースピード:1/2000秒 ISO感度:100

弘前駅で奥羽本線に乗る。先頭車両に乗ってみたら、運転席との間に仕切りの窓が無いのには驚いた。このとき、ちょうど青森方面に向かう電車とすれ違うことができた。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:100

以前のブログでも登場した弘南鉄道大鰐駅(JR大鰐温泉駅)に停車したので車窓にFiRIN 20mm FE AFをぴったりくっつけて1枚。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/640秒 ISO感度:100

妻の実家の最寄りの駅、長峰駅で降りたが、他に降りる人は誰もいなかった。無人駅なので駅員ももちろんいない。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/9 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:100


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:100

長峰駅の跨線橋。周りを田んぼと山に囲まれた静かな駅には本当に誰もいない。普段なら躊躇う階段下からも撮ることができた。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/2000秒 ISO感度:100

灯油やガスの販売を営む妻の実家には、使い古された業務用タイヤが積まれていた。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:100

実家の敷地内で取れたばかりのピーマン。既に箱いっぱいに収穫されていたが、自分が起きた時間よりもかなり朝早くから作業していたとのこと。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/400秒 ISO感度:100(APS-C)

娘の従兄弟が飼っているカブトムシ。近所の人から貰ったものらしいが、6歳の娘がとてもうらやましがっていた。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:2500

子供らと花火。花火を片手に持って撮ってみたが、FiRINのAFとF2.0開放、αの高感度性能のおかげで雰囲気がある画が撮ることができた。


FiRIN 20mm FE AFは相変わらず快適かつ素晴らしい描写のスナップを提供してくれるので、私の旅のお供にはかかせない存在に。それにしても、家族で行く旅も楽しいものだが、一人で気ままに写真を撮りながらゆっくり移動する旅もやっぱり楽しいなぁと改めて思った。…なんて書くと妻に怒られそうだけど。青森には実質2日ほどしか滞在しなかったが、天気が良かったこともあって、ひたすらFiRINで写真を撮りまくったのであともう1回は写真をお届けできるかも。それではまた次回。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/2500秒 ISO感度:100

馬場 亮太(ばばりょうた)

馬場 亮太(ばばりょうた)

1973年東京都中野区生まれ、中野区在住。 デジタルコンテンツ制作会社にて企画・デザイン、ブライダルフォトスタジオでのカメラマンなどを経て、広告制作会社でのプロデュース、企画、アートディレクション、撮影等を経験後、2013年よりフォトグラファーとして独立。主に広告/カタログ/イベント/取材などのスチール撮影、アーティストのスチール/PV撮影、広告/Web/社内研修用映像等のプロデュース/ディレクションで活動中。主な使用機材はソニーα9/α7RIII/α6500。 Sony Imaging PRO SUPPORT所属。

FíRIN 20mm F2 FE AF


定評のあるFiRIN 20mm F2 FE MFの設計思想を受け継ぎ、オートフォーカスに完全対応されたソニーEマウント(フルサイズ)用広角単焦点レンズ。AF対応・大口径F2.0でありながら、高解像とコンパクト性を両立させ、距離情報の連動によるボディ内手ブレ補正にも対応し、日常を切り取るスナップから旅行、風景撮影、ポートレート撮影まであらゆるシーンで使いやすい性能を実現しています。同梱の花形フード(BH-623)以外に、別売の角型フード(FiRIN 20mm MFに同梱・BH-622)にも対応、用途によって使い分けることが可能です。

FíRIN 20mm F2 FE MF


ケンコー・トキナー初のソニーフルサイズEマウント(FE)対応レンズ。大口径F2.0の素直なボケと、広角20mmの歪みのない自然なパース感、レンズ周辺までしっかり解像される描写など、日常を切り取るスナップから風景撮影まで様々なシーンで活躍できる広角単焦点レンズです。電子接点付きで、MFアシスト(ピント拡大表示)や距離連動(手ブレ補正対応)、絞り値の表示など、ソニーα(Eマウントシリーズ)での使用に特化されているため、マニュアルフォーカスが苦手な方でも気軽に楽しめます。