齋藤千歳の感動表現|8つの細かな条件を満たすSAMYANG AF35mm F2.8 FEはウチの常用ボディキャップレンズ

2018-04-11 13:00

私がカメラに着けっぱなしにする常用ボディキャップレンズには8つの条件があります。8つを満たすSAMYANG AF35mm F2.8 FEとは?

齋藤千歳の感動表現|なぜ50mmは優しくて難しいのか?SAMYANG AF50mm F1.4 FEを使って標準レンズをもう一度考えてみます

2018-03-28 13:00

写真は50mmにはじまり、50mmに終わる」ともいわれる標準50mmの焦点距離はなにが難しくて、なにが優しいのか、SAMYANG AF50mm F1.4 FEで検証します

齋藤千歳の感動表現|SAMYANG 100mm F2.8 ED UMC MACROで光学ファインダー+マニュアルフォーカスで趣のあるマクロを楽しむ

2018-03-14 13:00

SAMYANG 100mm F2.8 ED UMC MACROで光学ファインダー+マニュアルフォーカスで楽しむマクロ撮影は「いとをかし」

齋藤千歳の感動表現|Aか? Bか? 星景撮影に必須のソフトフィルターKenkoプロソフトンはどちらを選ぶのが正解か?

2018-02-28 10:00

星景写真をより印象的に仕上げるに必須のソフトフィルター、プロソフトンA or B。筆者は悩んだらKenko PRO1D プロソフトン[A](W)をおすすめします。その理由とは?

齋藤千歳の感動表現|SAMYANG AF50mm F1.4の実力

2018-02-21 13:00

大きなぼけが発生する標準50mmのF1.4。開放絞りでのあまやかな描写も魅力的なSAMYANG AF50mm F1.4 FEの実写で検証しよう。

齋藤千歳の感動表現|自宅でくつろぐペットをSAMYANG 24mm F1.4 ED AS IF UMCで撮る

2018-02-07 13:00

明るくて寄れる高性能な単焦点レンズは、本格的な作品撮影だけでなく、自宅でのペットや子どもの撮影にも大活躍してくれます。

齋藤千歳の感動表現|フィッシュアイレンズ SAMYANG 8mm F2.8 UMC FISH-EYE IIとローカル線駅舎の旅

2018-01-24 13:00

フィッシュアイレンズSAMYANG 8mm F2.8 UMC FISH-EYE IIの個性的な描写でのローカル線駅舎撮影、鉄道写真の旅に出よう。

齋藤千歳の感動表現|SAMYANG 16mm F2.0 ED AS UMC CSで毎日朝活撮影のすすめ

2017-12-27 13:00

毎日のように同じ場所で、同じような朝日を撮って、なにが楽しいの? という方もいると思いますので、SAMYANG 16mm F2.0 ED AS UMC CSで撮影した朝日の写真をご覧いただこうと思います。

齋藤千歳の感動表現|35mm判32mm相当となるSAMYANG 21mm F1.4 ED AS UMC CSの不思議な魅力

2017-11-29 13:00

35mm判32mm相当となるSAMYANG 21mm F1.4 ED AS UMC CSの不思議な魅力

齋藤千歳の感動表現|ゆがみを楽しむ魚眼の世界

2017-11-01 13:00

魚の目で見る景色の楽しさ。 SAMYANG 8mm F3.5 UMC FISH-EYE CS IIで遊ぶ

全13件中 1〜 10件を表示

この内容で送信します。よろしいですか?