伊藤宏美の感動表現|津軽鉄道の旅~前編~

2019-06-26 19:48

AT-X 14-20 F2 PRO DXの画面全域での優れた解像力は主役の被写体を端に配置した絵作りに心強い味方です。 また、艶のある描写力はお料理の撮影にも最適です。

馬場亮太の感動表現|FiRIN 100mm F2.8 FE MACROで撮る縦位置東京。

2019-06-26 19:23

発売中の「FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO」で撮った全て縦位置の東京スナップ、「縦位置東京」をお届けします。

馬場亮太の感動表現|Tokinaの最新レンズ・FíRIN 100mm F2.8 FE MACROで撮る新しい日常。

2019-05-15 19:09

通算40回目のTokina FiRINによる写真ブログは、新発売の「FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO」で撮った日常スナップを中心にお届けします。

光川十洋の感動表現|「平成ラストデー、山手線沿線の記憶」

2019-05-15 19:09

平成31年4月30日は、平成のラストデー。私は、山手線の駅から歩いて、沿線の「記録」を試みました。さて、「記憶」のお手伝いができますやら……。

伊藤宏美の感動表現|札沼線の冬~後編~

2019-05-15 19:08

AT-X14-20 F2 PRO DXを持って札沼線を撮る

馬場亮太の感動表現|原点回帰:FiRIN 20mm F2 FE AF+SONY α9で撮る日常。

2019-04-24 13:15

次回で40回目を迎えるFiRINによる写真ブログ、改めて第一回目で使ったSONY α9にFiRIN 20mm F2 FE AFを組み合わせた日常スナップをお届けします。

山口勝廣の感動表現|opera 50mmF1.4 FF で撮る春・平成最後の桜景

2019-04-24 13:14

春・桜の季節。「古来から日本人にとって桜は特別に思いいれの深い花である」と小生は考えています。在原業平は「世の中にたえて桜の名かりせば春の心はのどけからまし」と詠み、越後の良寛は桜への哀切を「散る桜残る桜も散る桜」と詠んでいます。厳しく冷たい季節から光が野に満ち小鳥たちの囀りが何処からともなく聞こえ、そこはかとなく心が浮き立つ季節に感じます。

光川十洋の感動表現|展覧会会場を記録する

2019-04-24 13:14

展覧会の会場を記録したい時があります。人を入れないで、作品がどう配置されているのか、展示状況を記録として残るように写真で撮ってみましょう。

馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm F2 FE AFと最新のミラーレスカメラで撮る東京・中野の春

2019-04-10 16:05

ミラーレスカメラ、SONY「α6400」にFiRIN 20mm F2 FE AFを装着して、本格的に春が訪れた東京・中野での桜スナップを中心にお届けします。

光川十洋の感動表現|黄色の妖精ミツマタが舞う

2019-04-10 16:04

春を告げる花で、森一面に広がる花が少ない中、ミツマタの大群生は妖精の森となります。栃木県茂木町ミツマタ群生地の遊歩道を一周して手持ち撮影をしました。

全158件中 1〜 10件を表示