オオヤマナホの感動表現|優美・幻想的・印象派的な女性美表現をしたいならコレだねっ!

みなさまこんにちは。オオヤマナホです♪

先週はわたしもインフルに感染。。。(くそぉ。予防注射したのに!!)
イナビル効果で復活したところであります。
みなさまもどうぞお気を付けくださいね。


現在CP+にむけてフィルター効果再検証中。
今回は屋内窓辺の自然光をメインの光としてフォギーとプロソフトンの効果を
みてみます。

使用レンズは35㎜。
しっかり効果を出したい場合はそう!選ぶフィルターはBタイプがおすすめ。
標準ズームレンズ24-70mmぐらいはBタイプで対応できますが、それ以上の
長い焦点距離ですと効果は強く出すぎるため注意が必要です。特にフォギーBの場合は
白っぽさが強調されるため、ピントが合いにくくなる。真っ白な画面になってしまうかもというところは
要注意です。中望遠以上のレンズでの使用はAタイプをセレクトいたしましょう。
Aタイプは広角から望遠までが守備範囲ですから、最初に選ぶのにABどっちにしようか迷ったらまずはAがいいと
おもいます。「焦点距離が長くなるほど効果が強く出る」
ココがポイントですから忘れないでね(^_-) がっつり効果が欲しかったら迷わずBタイプいっちゃいましょう!


今回のモデルさんは2回目のご登場いただくHIROMIさん
優しいスマイルがめーっちゃ魅力的です!!




①    なし


焦点距離:35mm  絞り:F/2.5 シャッタースピード:1/160  ISO感度:200



②    フォギーB


焦点距離:35mm  絞り:F/2 シャッタースピード:1/200  ISO感度:200


③    フォギーB


焦点距離:35mm  絞り:F/2 シャッタースピード:1/200  ISO感度:200



④    プロソフトンB


焦点距離:35mm  絞り:F/2.5 シャッタースピード:1/160  ISO感度:200


⑤    プロソフトンB


焦点距離:35mm  絞り:F/2.5 シャッタースピード:1/160

 ISO感度:200



一気に5つの作例をみていただきました。
①はフィルターなし。
②③はフォギーB。
④⑤はプロソフトンBになります。


ハイライトの光をにじませながらの柔らか表現のプロソフトン。
光のミストを画面全体にベールのようにかけるフォギーはプロソフトンのように輪郭をにじませることなく
エッジはシャープさを保ちます。プロソフトンの画像をチェックする時にともすれば、ピントをはずしてしまっているかな?
と、まつげチェック(目とまつげにピントが合っているか)を拡大してガン見なんてこともあるのですが(;’∀’)
フォギーではそこは気にならないですね~。(ボケてるときは完璧にピント外してるっていうことなわけで(;´・ω・)



次の画像は①②⑤を並べて比較をしたものです。
左から「なし」「フォギーB」「プロソフトンA」の順。



⑥     




ミストをかぶせる、にじませるの違いが並べるとよくわかると思います。
肌表現的にはプロソフトンなかなか綺麗だなと新たな発見をしてみたり、
バラの花の表現をみると、これはやはりどちらが好みであるか・・・といったところかと。



プロソフトンの肌表現ですが、①と④の画像でほぼ同じ構図の比較をしてみましょうか。
若干、④のプロソフトンBは露出を明るめに調整して、露出が変わるとプロソフトンBの
印象がどうかわるかもみてみましょう。




⑦     




ひだりから、「露出+補正プロソフトンB」「フィルター無し」「プロソフトンb」です。

髪の毛1本1本のシャープさ、明暗のコントラストはプロソフトンBの効果で「なだらか」かつ「なめらか」に
なりました。ブラウスの模様もプロソフトンBではにじんでいますが、「陶器肌」「印象派」的な女性美をつくりだすことができるなと!!!!!
1枚の作品としての優美な統一感はプロソフトンBさすが!です。
今回は35ミリでこれだけの滲ませ方であるので、もう少し、焦点距離を持たせることで更なる幻想的な表現も可能です。


「印象派」「幻想的」な表現をしたいなら「プロソフトンB」だと感じます。
最初にいったことと矛盾も感じまが、そのうち、焦点距離例えば400ミリのプロソフトンBの女性表現なんていうのも
ためしてみましょうか。(わたしが、どうなるのかみてみたいの(ΦωΦ)フフフ…




ということで。今日はこの辺で。

今回おとどけのフォギーとプロソフトンは星景・イルミ撮影の定番フィルター。
あなたの撮影活動がより一層たのしいものになりますように。

オオヤマナホでした



★★CP+2019のソフトフィルター・クロスフィルターコーナーではお手持ちのカメラレンズ(口径82ミリまで対応)で
効果を確かめていただけるよう、フィルターをご用意してあなたのお越しをおまちしております。百聞は一見に如かず。
試してみてくださいね!★★

オオヤマナホ

オオヤマナホ

日本写真講師協会(JPIO)認定フォトインストラクター NAHONEIGE(アトリエ ナホネージュ)主宰(nahoneige.com) 「愛ある」をテーマに家族写真・女性男性ポートレート撮影活動中 ナチュラルで動きのある生き生きとした表情の撮影を得意とする。 Instagram:at.nahoneige/nahoneige twitter:nahoneige Facebook:オオヤマナホ

千手正教の感動表現|星空を撮る⑮

2019-06-27 21:30

今回は、SLIK ASTRA ECH630を用いて、追尾撮影してきた画像をお届けしたいと思います。今回は、ややマニアックに複数枚撮影した画像を天文画像処理ソフト「ステライメージ8(アストロアーツ社)」にてレタッチしたものです。

千手正教の感動表現|星空を撮る⑭

2019-06-27 21:06

今回、三脚3本(うち、赤道儀共用2本)とTokinaレンズ・SAMYANGレンズを数本持って3泊4日の撮影旅です。(実際には、4泊5日になりますが)

齋藤千歳の感動表現|絞り開放付近から解像力の高いSAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CSは好きな絞り撮れる1本

2019-06-26 19:48

解像力を気にすることなく被写界深度だけで絞りを選べる SAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CSは非常に快適な1本

伊藤宏美の感動表現|津軽鉄道の旅~前編~

2019-06-26 19:48

AT-X 14-20 F2 PRO DXの画面全域での優れた解像力は主役の被写体を端に配置した絵作りに心強い味方です。 また、艶のある描写力はお料理の撮影にも最適です。

齋藤千歳の感動表現|F1.2の絞り開放から本気で使える希有な大口径レンズSAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CSの開放絞りに酔う

2019-06-26 19:47

絞り開放のF1.2から飾りじゃない高性能を発揮する SAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CSの絞り開放を堪能する