オオヤマナホの感動表現|イルミ撮影をクロスフィルターとソフトフィルターで演出しよう

オオヤマナホです!!!

一大事。やらかしちゃったよ!!!・・・でして
失敗は成功の基と前向きにとらえて書いていきます。
大事なところにはアンダーラインをひきましたからお見逃しなく(;^ω^)


今回は
クロスフィルターとソフトフィルターを使い分けながらイルミを撮りに
行ってきたんです。
とりあえず、都内某所としておきましょう。
そちらに、三脚を持ちセッティングをしはじめたところ、そこは三脚禁止の
スポットだったのです(;^ω^)
「あ~~~~~!!!!そっかぁ!!!」というわけで慌てた慌てた!!!
(イルミ撮影に三脚持参の場合は使えるかどうかの確認を事前に
きちんとしてから行きましょう。)



エリアを縦横無尽にというわけにもいかず。
地べたに座り込んでバッグと膝でカメラを支える形での撮影となってしまいました。
(三脚にしっかりと固定してから撮影しましょう)


撮影も慌てちゃってどうしようどうしようという感じで撮ったので
ファインダー覗きながらだし・・・(;’∀’)
(撮影はファインダーを覗きながらではなく、ビューファインダーやipad等のリモート撮影で光るタイミングを
しっかりみながらぶれない様にレリーズ等でシャッターを切りましょうね!


まずはフィルター無しの作例から。

フィルターなし

焦点距離:70mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/125  ISO感度:200


いつも撮影ではSSを1/125以下にならないよう設定していたのもすっかり忘れて撮影しちゃってました。
(周囲のボケ感をいかしてのイルミ撮りはまずはf値を決めること。三脚固定ですからSSはもっと遅くて大丈夫。光を綺麗に取り込みましょう)



フィルターなし

焦点距離:70mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200


かめらを支えてSSを1/40にかえての撮影。
前ボケの光のボケ味がこのあとフィルターを使うとどう変わっていくか。。。。
見比べてみてくださいね。



クロススクリーン

焦点距離:70mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200


いきなりのクロスフィルター光炸裂!!!!!!!!!!
\(◎o◎)/!


クロススクリーン

焦点距離:70mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200


これも、クロス強め!!!!
撮っていたときは
「うおっ。めーっちゃ綺麗。さすがクロスフィルター!」
「アドレナリンガンガンくるくる!」とか思いながら撮ってたんですけどね。

もう少し絞りを絞ってみましょう。
f4に変えて撮影したのが・・・



クロススクリーン

焦点距離:70mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200


クロススクリーン

焦点距離:70mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200


だいーーーーーーーぶ。
冷静に画像をみれるようにはなってきましたけどっ・・・(;’∀’)
やっぱり三脚固定で構図しっかりきめながら、モニターで効果を確認しながら撮りたかったな。


クロススクリーン

焦点距離:70mm  絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200


クロスフィルター使う時はちょっとf値を絞って撮ってからだんだん
開けていくのがよさそうです。(逆もOK)
明るすぎると白っぽくなりすぎるし、クロスの光条もしっかりでないので。
今回はf2.8⇒f4.0までの作例です。



フォギーA

焦点距離:70mm  絞り:F/4 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200


9フォギーA

焦点距離:70mm  絞り:F/4 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200


フォギーB

焦点距離:70mm  絞り:F/4 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200



クロススクリーンからフォギーにかわり安定の柔らかさで
なんだかちょっとホッとしてます(笑)
焦点距離70mmぐらいならBタイプでも白く明るくなりすぎず綺麗。


フォギーB

焦点距離:70mm  絞り:F/4 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200





次はプロソフトンに。

プロソフトンA

焦点距離:70mm  絞り:F/4 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200


プロソフトンA

焦点距離:70mm  絞り:F/4 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200


プロソフトンB

焦点距離:70mm  絞り:F/4 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200


プロソフトンB

焦点距離:70mm  絞り:F/4 シャッタースピード:1/40  ISO感度:200




あきらかにプロソフトンは光の芯から押し出すようににじんでいる感じがしますね。
AタイプとBタイプの効果の強さの差をみてください。
フォギーは周囲に広がるミスト感ですね。





最後は遠景広角でのクロススクリーンで。


クロススクリーン

焦点距離:24mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/30  ISO感度:200


広角撮影の場合は光源からも離れているので絞りは開放でもさほどクロスの重なり合った光も
嫌味な感じにはなっていないかなと。


クロススクリーン

焦点距離:24mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/10  ISO感度:200





いずれにしても、今回のクロスは反省点ばかりとなってしまいました。
わたしのように慌てないためにも、まずは三脚使用の可否の確認は忘れずに!
また、レリーズやリモコン、wifiで画像をipad等で確認しながらゆったりとした気持ちで
イルミにむきあうのが大事です。

クロスフィルターは今回はシンプルな4本の光条のものでしたが、6本のスノークロス、8本のサニークロスも
あります。また、4分の1エリアだけがクロスになるパーシャルクロスもあるので、日を改めて
もう一度ご紹介したいとおもいます。


ソフトフィルター定番のプロソフトン・フォギーはイルミでも大活躍ですね。
寒くなりフィルター交換もなかなか大変ではありますが、お気に入りのものをつかって
貴方だけの夢の世界を演出してみてくださいね。



どんまい!オオヤマナホでしたぁ。

(;’∀’)(;^ω^)(;’∀’)

オオヤマナホ

オオヤマナホ

日本写真講師協会(JPIO)認定フォトインストラクター NAHONEIGE(アトリエ ナホネージュ)主宰(nahoneige.com) 「愛ある」をテーマに家族写真・女性男性ポートレート撮影活動中 ナチュラルで動きのある生き生きとした表情の撮影を得意とする。 Instagram:at.nahoneige/nahoneige twitter:nahoneige Facebook:オオヤマナホ

PRO1D plus R-クロススクリーン(W)


クロスフィルターを使うときはクロスの位置に気を付けて!クロス・フォギーをはじめてのフィルターに加えてみませんか。これからの桜をふわっと撮れるフォギーに夜桜の光をクロスを使って・・・!ワクワクドキドキすることであなたの撮影テクニックも上達につながります!