オオヤマナホの感動表現|あ~!めちゃかわいい!フォギーAのライティングで使ってみた!

みなさまこんにちは♪オオヤマナホです。
前回書いた・・・鈴虫なんですけどね。ショックなことがありました。
先日エサを変えようとして数を数えてみたら・・・
Σ(゚д゚lll)ガーン
15匹いたのが6匹に・・・。(食べられてしまったのかな)。。。




・・・ということで本題に。
今回はアトリエでストロボを使った撮影をしてみました。いままで掲載してきた作例はほぼ自然光だったのでしたが今後は光の種類にもこだわりを入れながらソフトフィルターポートレートを創っていってみようと思っています。


今回はソフトフィルターの王道フォギーAを使った作例です。
使用レンズは35㎜単焦点。



まずはフィルター無しからみてみましょう。

焦点距離:35mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード1/160 ISO感度:400




今回は向かって左からのストロボ光をメイン光にしています。
ストロボ光のあてかた詳細はコチラのブログでは割愛しますが
左からのライトがキャッチライトで入っていますね。
全体的には暗め。私は個人的にはこのぐらいのアンダーな感じの光の陰影好きなんですが
もう少し全体的に明るく露出補正をしてみましょう。
今のこの画像で光の強弱を見ておいてください。この露出の明暗がフォギーAを
使ったときにどう反映されるでしょうか。


露出を明るめに補正


うんうん。かわいい!
明るさのバランスはこれぐらいでいきましょう!


続けてフォギーAをみてみましょう。



焦点距離:35mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード1/160 ISO感度:400




全体的に露出を明るくしたことでフォギーAのふんわり感がでていますね。
ニットの色が茶色ですがモフモフの毛が柔らかさをひきたてています。
ライティングをしていることで、顔の表情のメリハリもしっかりでているように
おもいます。顔や指先の肌の質感もナチュラルに柔らかくて生々しさが消えています。
肌の質感をやわらげるのはソフトフィルターの持ち味。


光と仲良しのフォギーだから!
おもいっきり白飛びギリギリぐらいまで露出をさらにあげてみるとどうなるかみてみましょう。



白っぽくなりすぎるかなと思いきやそんなこともなくめちゃふわふわ度あがって
かわいさもりもりアップ中(ΦωΦ)フフフ…
やっぱりフォギーはこの柔らか表現が命ですね。
露出は明るいほうが効果が引き立つのは間違いない。
最初のフィルターなしの作例に戻って見比べてみてください。
違いがよく判ると思います。




最終的にわたしが好きだな~と思ったのは
この作例になりました。露出明るくしてめちゃふわふわもイイのですが
そこは若干抑え目が私流。
ただ、35㎜+フォギーA+ライティング(露出をあげすぎない)だと
フォギー効果もう少し強くでてもいいかもしれないなとも撮影しながら
感じました。
ここはフォギーBを使ってみるか
35㎜よりも焦点距離の長いレンズをつかってみるのがよいですね。


光の強さと焦点距離。
ココを意識しながら作画意図にあったフィルターをまずはセレクトで
参りましょう。





「いやぁ。ソフトフィルターって奥が深い!めーっちゃたのしい!」

オオヤマナホでした!
今週もありがとうございました(人’’▽`)

オオヤマナホ

オオヤマナホ

日本写真講師協会(JPIO)認定フォトインストラクター NAHONEIGE(アトリエ ナホネージュ)主宰(nahoneige.com) 「愛ある」をテーマに家族写真・女性男性ポートレート撮影活動中 ナチュラルで動きのある生き生きとした表情の撮影を得意とする。 Instagram:at.nahoneige/nahoneige twitter:nahoneige Facebook:オオヤマナホ

千手正教の感動表現|星空を撮る⑮

2019-06-27 21:30

今回は、SLIK ASTRA ECH630を用いて、追尾撮影してきた画像をお届けしたいと思います。今回は、ややマニアックに複数枚撮影した画像を天文画像処理ソフト「ステライメージ8(アストロアーツ社)」にてレタッチしたものです。

千手正教の感動表現|星空を撮る⑭

2019-06-27 21:06

今回、三脚3本(うち、赤道儀共用2本)とTokinaレンズ・SAMYANGレンズを数本持って3泊4日の撮影旅です。(実際には、4泊5日になりますが)

齋藤千歳の感動表現|絞り開放付近から解像力の高いSAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CSは好きな絞り撮れる1本

2019-06-26 19:48

解像力を気にすることなく被写界深度だけで絞りを選べる SAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CSは非常に快適な1本

伊藤宏美の感動表現|津軽鉄道の旅~前編~

2019-06-26 19:48

AT-X 14-20 F2 PRO DXの画面全域での優れた解像力は主役の被写体を端に配置した絵作りに心強い味方です。 また、艶のある描写力はお料理の撮影にも最適です。

齋藤千歳の感動表現|F1.2の絞り開放から本気で使える希有な大口径レンズSAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CSの開放絞りに酔う

2019-06-26 19:47

絞り開放のF1.2から飾りじゃない高性能を発揮する SAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CSの絞り開放を堪能する