Original

オオヤマナホの感動表現|かわいい動物をめっちゃかわいく撮るためのソフトフィルターテクニック教えます♪

みなさまこんにちは♪オオヤマナホです。

今回も動物シリーズ!ペットも大事な家族。動物がいないこの世界なんて。。。
いろんな意味でありえな~~い
(毎日の食卓でも(´~`)モグモグ・・・!!!)
というか、動物かわいく撮りたいなという貴方にお届けします第2回は私の大好きなフィルター
「ブラックミスト」の登場です。ちなみに前回はコチラフォギーでしたね。

フォギーは「白いミスト」
ブラックミストはその名の通り「黒いミスト」感を写真にかけるソフトフィルターです。
ふわふわしすぎず、引き締めたり輪郭や微細な毛などもしっかり保ちつつやわらか効果を
与えることができる「わたし大好き」「超おすすめ」フィルターなんです。

おうちのペット撮影のコツもお知らせします。
前回の「カワウソカフェ HARRY 原宿テラス店」さんのRISAちゃんと一緒に動物をみていきましょう。


フィルターなし
焦点距離:50mm  絞り:F/3.2 シャッタースピード:1/160  ISO感度:250



カワウソカフェはとてもあかるい室内です。
窓辺のベンチそばにいるハリネズミさんを優しく手のひらで
ぎゅううううううう!

丸い瞳がちらっとこっちをみているのはなんとも愛くるしい。
やはり撮るのは絞りは開放がいい感じです。



フィルターなし
焦点距離:50mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/160  ISO感度:160



フィルター無しでとってもかわいいけれど、ソフトフィルターで魔法をかけると
どうなるでしょうか。(前回のフォギーのときはこんな感じに





ブラックミスト!ジャジャーン!


ブラックミスト使用

焦点距離:70mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/160  ISO感度:125



ブラックミスト使用

焦点距離:70mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/160  ISO感度:125



どうでしょうか?
フォギーの全体的な白いミスト感よりも自然な感じがしますよね。
それでいて、フィルター無しのものよりもやわらかさがでている!!
でも、刺されたら痛そうな針の感じも伝わってくる!!
さすが、「わたしのブラックミストくん!\(^_^)/」といったところ?



ただ!
次の画像をみてみましょうか。同じブラックミストなんですけど



ブラックミスト使用

焦点距離:40mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/200  ISO感度:100


光がサイド光よりも逆光。しかも光を見上げるような撮影ポジションだと全体的に
白っぽさがでてしまってます。
フォギーに比べれば白っぽさ少な目ではありますが。
なので、被写体と光と撮影者である自分の位置関係をちょっとずつずらしながら
めーーーーっちゃかわいく写る!撮れる!撮影ポジションを狙ってくださいね。

そうはいっても、いうこと聞かない動物相手だとなかなかな難しさはありますが
攻略いたしましょうね。(わたしも日々研究してます)



今度は屋外に行ってみました。
カワウソ君たちは水遊び中。RISAちゃんがエサのお魚のバケツをちらっとでもみてような
もんならねー。すごいのなんの。
飛び跳ねたり、キーキーいったりするから!



フィルターなし

焦点距離:25mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/1250  ISO感度:100




これをブラックミストつけてキーキーいってるとこを狙って撮ったのがこちら。

あ。その前におなじ状況を「わたしのブラミ」で・・・
ぷ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!(ブラミ)


ブラックミスト使用

焦点距離:24mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/1000  ISO感度:100


「どですかー?(´・д・`)」
(私的には暑いの苦手だし、光強いしなあ)という気持ちがでてしまっているかな?



「えさくれー。頂戴ってば!」と言っている瞬間がコチラ。


ブラックミスト使用

焦点距離:43mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/1250  ISO感度:100





ブラックミスト使用

焦点距離:40mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/800  ISO感度:100


広角で撮ったものをトリミングしてお顔周りの雰囲気をみてみました。
やわらかい。
輪郭しっかりでている。
ふわふわしすぎてないのがよくわかります。




もう一度お部屋に戻り、再確認しつつ
纏めてみましょう。




フィルター無し

焦点距離:70mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/160  ISO感度:125




ブラックミスト使用

焦点距離:70mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/160  ISO感度125




ブラックミスト使用


焦点距離:70mm  絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/125 ISO感度:125




小さな動物を撮るのにブラックミストよく合いそうだとわかりました。
動物の命ともいえる毛並みやくりくりとした目。小さな指先やお鼻。そして表情をしっかりと
のこしつつふわっとしたやさしさを写真に加えることができますね。
ペットをかわいく撮りた~い♪というあなたの気持ちにそっとこたえることができるのが
ブラックミストだとおもいます。

撮影の際は背景の空間の広がりや透明感
光はサイド光から逆光の位置でバランスを見ながら全体の露出は明るめにして撮ると
とってもかわいく撮れるとおもいます。



ワンちゃんや猫ちゃん等、身近なペットたちもいろいろなソフトフィルターでこれから
撮っておとどけいたしますね♪
お気に入りのソフトフィルターをぜひみつけてみていただけますように。



オオヤマナホでした。
次回は角形フィルターポートレートでお届けです!

オオヤマナホ

オオヤマナホ

日本写真講師協会(JPIO)認定フォトインストラクター NAHONEIGE(アトリエ ナホネージュ)主宰(nahoneige.com) 「愛ある」をテーマに家族写真・女性男性ポートレート撮影活動中 ナチュラルで動きのある生き生きとした表情の撮影を得意とする。 Instagram:at.nahoneige/nahoneige twitter:nahoneige Facebook:オオヤマナホ

千手正教の感動表現|星空を撮る⑮

2019-06-27 21:30

今回は、SLIK ASTRA ECH630を用いて、追尾撮影してきた画像をお届けしたいと思います。今回は、ややマニアックに複数枚撮影した画像を天文画像処理ソフト「ステライメージ8(アストロアーツ社)」にてレタッチしたものです。

千手正教の感動表現|星空を撮る⑭

2019-06-27 21:06

今回、三脚3本(うち、赤道儀共用2本)とTokinaレンズ・SAMYANGレンズを数本持って3泊4日の撮影旅です。(実際には、4泊5日になりますが)

齋藤千歳の感動表現|絞り開放付近から解像力の高いSAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CSは好きな絞り撮れる1本

2019-06-26 19:48

解像力を気にすることなく被写界深度だけで絞りを選べる SAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CSは非常に快適な1本

伊藤宏美の感動表現|津軽鉄道の旅~前編~

2019-06-26 19:48

AT-X 14-20 F2 PRO DXの画面全域での優れた解像力は主役の被写体を端に配置した絵作りに心強い味方です。 また、艶のある描写力はお料理の撮影にも最適です。

齋藤千歳の感動表現|F1.2の絞り開放から本気で使える希有な大口径レンズSAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CSの開放絞りに酔う

2019-06-26 19:47

絞り開放のF1.2から飾りじゃない高性能を発揮する SAMYANG 50mm F1.2 AS UMC CSの絞り開放を堪能する