オオヤマナホの感動表現|めっちゃ可愛く赤ちゃんやペットを撮るためのフォギーテクニック

みなさま新年あけましておめでとうございます。

オオヤマナホです!

今年もソフトフィルターをみなさまに

ご愛用していただけるよう、いろいろと試みてみたいと

おもっております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて。今回は

赤ちゃんや小さなお子様。わんちゃんやねこちゃんを

可愛く撮りたいと思いますよね。私もカメラマンとして

常におもっています!

ソフトフィルター「フォギー」をつかってみると

「かわいい表現」をどうアレンジできるのかを

🐻のトビーと一緒に探ってまいります!

 

 

撮影地:多摩川河川敷

時間:14時半ごろ

機材:Canon EOS 5Ⅾ MARKⅣ

レンズ:AT-X 24-70 F2.8 PRO FX/CANON EF70-200mm F2.8L ISⅡ USM

 

 

 

①    フィルターなし

◎焦点距離:29mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:100

 

②    フィルターなし

◎焦点距離:29mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:100

 

③    フィルターなし

◎焦点距離:61mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

 

④    フィルターなし

◎焦点距離:61mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:100

 

 

光はベンチの斜め左後ろ側からさしています。

🐻トビーを軸に少しずつ撮影位置を変えていきました。

逆光の輪郭エッジの光が際立っていますね。

この光は活かしたいなとおもいます。好きなんです。

ここまでのフィルターなしの画像を基本としつつ・・・

どうやったら「🐻トビーを可愛く撮ることができるかな?」

 

 

今回のテーマフィルターは「フォギー」。

比較のためにプロソフトンをちょっと

見てみましょう!

 

 

⑤    プロソフトンA

◎焦点距離:50mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

 

⑥    プロソフトンA

◎焦点距離:70mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

 

フィルターなしに比べて光の階調が柔らかくなっていますね。

光の輪郭ラインを滲ませ拡散しながらやわらかさを出すのが

プロソフトンのなせる業!

 

 

これがフォギーではどう表情が変わるのでしょう。

★今回使用はフォギーAです★

⑦   

◎焦点距離:61mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

 

⑧   

◎焦点距離:61mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

 

⑨   

◎焦点距離:61mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

 

⑩   

◎焦点距離:61mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

 

フォギーは霧の中にいるようなミスト効果を与えますが

同じ時間であっても立ち位置のほんのわずかな差で

ミスト効果の強弱があることがわかります。

 

 

光のわずかな方向の差でフォギー効果の強弱が変わる。

ここを押さえながら…

 

「なにこれぇ~!めーーーっちゃかわゆい!!!」

という一枚が撮りたいなぁ(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

 

 

いろいろ試してみたのがここかの写真たち

 

⑪    寝かせてみた

◎焦点距離:70mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/400秒 ISO感度:100

 

 

(顔半分に光。ボディは影。光は左上から)

🐻「目ぇ。ママ~~」

 

 

⑫    順光で

バックからこんにちはをさせてみた

◎焦点距離:180mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

 

 

⑬    抜ける背景を意識しつつ

◎焦点距離:100mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/200秒 ISO感度:100

 

⑭    露出をアンダーに調整をして

◎焦点距離:135mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/400秒 ISO感度:100

 

🐻「ねぇ。ママってばぁ」

トビーの輪郭の光と全体のフォギー感を

夕暮れノスタルジーな感じで

 

 

 

 

同一写真の露出を明暗レタッチで変えて

⑮    ハイキー表現

 

⑯     ローキー表現

◎焦点距離:70mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/400秒 ISO感度:100

 

フォギーをレンズの前につけるだけで!

幻想的だったり

ドリーミーだったり

情緒的ノスタルジックだったり

自分の表現したいやあらかなふんわりとしたイメージの世界を

表現することが簡単にできます。

 

今回は夕方だったので、明るいよりも夕暮れのノスタルジックさを

表現したかったですね。ハイキーばかりがフォギーの良さではないなと

改めて感じています。いかがだったでしょうか。

 

人物ポートレートにわんちゃん猫ちゃんのペットの撮影にも効果的に

お役立ていただけるのではないでしょうか。

 

背景木漏れ日玉ボケキラキラふわふわのフォギーであるとか

めーっちゃお花畑のふんわりピンクピンクフォギーとか

イルミネーション背景フォギー効果炸裂ポートレートとか

いいとおもうなぁ~~~

(↑ナホが撮れ・・・でしたね♪(;´・ω・)撮りますよっ)

 

 

最後に今回の撮影の中ででてきた

「光のわずかな方向の差でフォギー効果の強弱が変わる。」

ココをもう一度振り返りです。

 

まず3枚の写真をご覧ください。

 

⑰   

⑱   

 

 

⑲ 

⑰⑱⑲ともに…

◎焦点距離:160mm 絞り:F/2.8  シャッタースピード:1/400秒 ISO感度:100

 

これは逆光での撮影ですが、マニュアルモード・

同じ設定で左から右に平行に立ち位置をずらして撮影いたしました。

ミスト効果の強さにかなり違いが出てきてますよね。

 

 

これ、どう捉えましょうか。

マニュアルモードでなく絞り優先モードだったら

どうなのでしょう・・・・

逆光に対して平行移動してもミスト効果は一定なのか・・・

やはり差異はでてくるのか。

改めてまた検証してみることにいたします。

 

 

 

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

貴方の周りのちいさなちいさな宝物。

是非フォギーAのふんわり効果で優しい写真に仕上げてみてくださいね♪

 

オオヤマナホでした!

オオヤマナホ

オオヤマナホ

日本写真講師協会(JPIO)認定フォトインストラクター NAHONEIGE(アトリエ ナホネージュ)主宰(nahoneige.com) 「愛ある」をテーマに家族写真・女性男性ポートレート撮影活動中 ナチュラルで動きのある生き生きとした表情の撮影を得意とする。 Instagram:at.nahoneige/nahoneige twitter:nahoneige Facebook:オオヤマナホ

フォギー(A) N


焦点距離を選ばないAタイプは、はじめてのソフトフィルターにぴったり。
ミスト効果のふんわり感は夕景のノスタルジックも優しく表現することができます。

この内容で送信します。よろしいですか?