酒井宏和の感動表現|第46目は、ハーフグラデーションフィルターの使用実例です。

皆さま、こんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。

第46目は、ハーフグラデーションフィルターの使用実例です。


冬の寒い時期、太陽が沈むのが早いので、夜の時間が長くなります。

寒いですが、夜景撮影には、良い時期になりますね。

防寒だけはしっかりしてから、撮影に出かけましょう。


cokin 668 フルーモーヴ1


cokin 123 ブルー2

cokin 131 エメラルド2


ハーフグラデーションフィルターは、色のグラデーションになっているフィルターで、いろんな色の種類があります。

どれもとても綺麗な色なのですが、どれを選ぶか悩んでしまうのですが、今回は3枚を選んでみました。

ブルー2は、このブログの最初の方で、空を青くするために使いました。



それぞれのフィルターを空の部分に使用してみました。

色がついて、境目は綺麗なグラデーションになります。



上の写真がフィルターなし、下の写真がフィルター有りです。

見慣れた写真が、ぐっと印象的になります。

上の写真でも、とても綺麗なのですが、フィルターを入れた写真を見てしまうと物足りなく感じませんか?

最近は、後処理で色加工もできますが、光学的な効果を使っての作品作りに意味があると思います。



cokin 123 ブルー2

cokin 131 エメラルド2


を使用した作例です。

どちらも、それぞれ、インパクトがある写真に仕上がっていると思います。

この写真だと、フィルターを使用した、と伝えなければ、自然に綺麗な色。という認識になるかもしれません。

見分け方としては、橋の左手前の部分には、色がついていますが、柱の部分には色がついてはいません。

フィルターは、垂直ではなくて、ちょっと斜めにして使用しています。


夜景の空の部分だけに使用しています。

色をつける他に、空の色を落とす効果もありますので、夜景に目線を誘導するという効果もあります。



今回使用したのは、3枚のフィルターですが、どの色を選ぶかは、人それぞれの好みで良いと思います。

この3枚の中だと、個人的には真ん中の写真が、色合い的にはマッチしているかなと思います。


自分の好きな色のフィルターを選んで、創意工夫で、写真にインパクトを追加しましょう。


酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

國政寛の感動表現|バラのいろいろな姿をマクロレンズで写し取ろう!

2019-05-29 15:00

美しく魅力的なバラですが、漠然と撮っているといつも同じような絵になりがちです。アップで迫ったり、ピントの位置を変えてみたり、前ボケや背景を活かしたり、マクロレンズを使ったいろいろなバラの撮り方をご紹介します。

千手正教の感動表現|星空を撮る⑬

2019-05-29 15:00

Tokina opera16-28mm F2.8 FFとCanon-EOS6DMarkⅡSEOSP4とSLIK ライトカーボンE84 FAの組み合わせは、とてもコンパクトに纏まり、飛行機を使った撮影旅行には最適です。

齋藤千歳の感動表現|ミラーレス一眼時代の超広角はコンパクトで高性能なだけでなくSAMYANG 12mm F2.0 NCS CSはフィルターも使用可能です。

2019-05-29 15:00

APS-Cミラーレス機向けのSAMYANG 12mm F2.0 NCS CSは超広角なのにねじ込み式フィルターが普通に使えて便利

齋藤千歳の感動表現|新千歳空港からわずか約20分の安平町で菜の花などの春の風景にKenko MC プロソフトン(B)Nでひとひねり

2019-05-29 15:00

どうしても平凡になりがちな春の風景にKenko MC プロソフトン(B)Nでアクセントを加えてみました

伊藤宏美の感動表現|冬の北海道☆食いしん坊編 ~牡蠣弁当をおかわりの巻~

2019-05-29 15:00

フルサイズカメラ+ ATX 17-35 F4 PRO FXで食いしん坊の旅