酒井宏和の感動表現|第45回目は、最初の頃ご紹介した、スターフィルターの使用実例です。

皆さま、こんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。

第45回目は、最初の頃ご紹介した、スターフィルターの使用実例です。


058 スター2

057 スター4

056 スター8

055 スター16



スターフィルターは点光源から、光の光芒が伸びてきます。

この写真はスター8を使用しています。光芒の本数を数えるとフィルター番号がわかります。



スターフィルターを使う時は、周りが暗いところの方が効果を発揮出来ます。

このシチュエーションで、スターフィルターを使わないと、ただの光の点々の写真になってしまいます。



手前にものを置いて玉ボケを撮影しました。

スターフィルターを装着すると、玉ボケに線が入って、繊維な感じを演出できます。



この作例はスター2を使用しました。

2本というか、1本というか、あまりみたことのない感じになるので面白いです。



2つ前と同じく、手前にものを置いて、玉ボケです。スター2を使用しています。



同じくスター2の使用です。強い光は2本以上に光芒がきらめく時もあります。




スターフィルターは点光源から光芒が伸びるので、このような薄い光の花は光芒にはなりません。



光のクジャクもただ撮ると、点々ですが、スターフィルターを使うと一気にゴージャスになりますね♪





広めの画角で撮影するとこんな感じになります。

使用しているのは、スターフィルターのみですが、ソフトフィルターのような効果も一緒にかかります。

点光源は、白とびしてしまうことが多く、色が出ない場合もありますが、滲み出た部分では色が出るので鮮やかさも増します。


スター4を使用しています。

クロスフィルターと言われている場合もあります。


​​​​​​​

多重露光で、スターの数を増やしてみました。

この写真も、スターフィルターがないと実現しない構図です♪


イルミネーション撮影真っ只中!!

でも、撮影してもなんかピンとこない?さみしい感じになる・・・。

という方は、大急ぎで、スターフィルターをお買い求めください♪

酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

cokin 056 スター8


クロスフィルターは、イルミネーションなどの光の煌めきを印象づけたい時に使用するフィルターです。ピントの合った点状の光源に対してクロス効果が表れます。