酒井宏和の感動表現|新しい角型フィルターシリーズ、Cokin NUANCESN EXTREMEの利点

皆さまこんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。

第35回目は、新しい角型フィルターシリーズ、EXTREMEの利点をご説明します。


cokinの新しい角型フィルターが発売されました。

多分、説明しないと、違いわからないかも。



トンカチと一緒にフィルターを撮影しました。

あ、でも、トンカチで叩いたら、流石に割れると思います。

が、前モデルに比べると、驚異的に割れにくくなっています。

今回のシリーズの最高の利点はここです。


CP+で先行展示していたのですが、割れにくいことを見せるために

会場で、腰ぐらいの高さからフィルターを落とすデモンストレーションをしました。


※割れにくいのであって、ガラスなので割れます。危険ですので絶対に真似はしないでください。


落とすこと、30~40回。

本当に割れないので、調整に乗って落としていたら、角が欠けました・・・。すいません。


ただ、以前のモデルと比べては、かなりの進化です。

自分も、旧モデルで何枚か割ってしまい、痛い出費をしました。

そんな出費が大幅に軽減できると思います。



ロゴがレーザーでかっこよくなりました。

ここはまあ、どうでもいいですかね・・・。



上が旧製品、下が新製品

淵を黒く塗ることで、余計な光の侵入を抑えています。

もともとよかった、ニュートラル性もよりよくなっています。



角が丸いのが新製品です。

こういう面取りは機械では出来ないようなので、手作業らしいです。


色々なところがモデルチェンジしています。


酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

NUANCES EXTREME


前モデルに比べると、驚異的に割れにくくなっています。