酒井宏和の感動表現|第29回目は、角型ハーフNDフィルターを2枚使おう!です。

皆さまこんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。

第29回目は、角型ハーフNDフィルターを2枚使おう!です。

空を暗くするのが基本のハーフNDフィルターですが、それ以外の使い方もあります。

 

 

上の写真はフィルターなし、下の写真はフィルターありです。

 

雪景色を撮影するのも風景写真の醍醐味の一つ。

そこで困るのが、太陽の反射した雪の白トビです。

 

 

今回は、こんな感じで、フィルターを上下で挟んで見ました。

空の部分と、雪の部分を暗くしています。

見比べてみると効果覿面です。

 

暗く撮影しておいて、あとで画像補正で、という手法もあるかと思いますが

画像補正で明るさを調整すると、ノイズが増えます。

より高品質な写真を撮影するためには、丁寧にフィルターを使用することをお勧めします。

酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

NUANCES GND4


明るさの補正をすると、ノイズが増えます。それを解決する方法、それが角形ハーフNDフィルターです。

この内容で送信します。よろしいですか?