酒井宏和の感動表現|第27回目は、角型フィルターのホルダー色々種類がありますがどれがよいの?です。

皆さまこんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。

第27回目は、角型フィルターのホルダー色々種類がありますがどれがよいの?です。

ホルダーが1種類であれば良いのですが、色々あります。

よく聞かれるのが、最初買うにはどれが良い?という質問です。

それに、お答えいたします。

 

まず、フィルターサイズ、一般的なフルサイズセンサーのカメラ対応であれば、

フィルター幅100mmのホルダーを選択します。

100mmであれば、焦点距離28mmぐらいまでの広角であれば、だいたいケラれることなく撮影出来ます。

 

 

まず種類をまとめて見ます。

 

1、前回改造で紹介した、LEEのホルダー

  ※写真左側

 

2、cokinの新型のEVO

  ※写真手前

 

3、cokinの以前からある、Z-PRO

  ※写真上(このホルダーはPシリーズ84mm用です)

 

値段は、1、2、3の順番で、1番が1番、高額です。

 

使用の利点として

 

1、取り外しがとても簡単、速写を求めるポートレート撮影等で威力を発揮します。

 

2、しっかりとした、斜光ができます。大きく嵩張りますが、質の高い撮影が可能です。

  どっしり三脚を構えて使う方向き。

 

3、安さ抜群です。フィルターは同じものが使えるので、撮れる写真が変わるわけではないのです。

  ちょっと取り付けに時間がかかります。

  すぐに折れることはないと思いますが、軽量な感じです。

 

最初どれがオススメかは、難しい問題です。

ホルダーは長く使うことになる可能性があるので、ご自分の用途にあった選択をしてください。

酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

Cokin Z-PROフィルターホルダー


角型フィルターに初めて挑戦する際はおすすめのホルダーです。

この内容で送信します。よろしいですか?