酒井宏和の感動表現|第24回目は、角型フィルターの定番のcokin NUANCES ND1024を街の雑踏で使って見ました。

皆さまこんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。

第24回目は、再登場のcokin NUANCES ND1024です。

個人的に、角型フィルターの中で、かなり使用頻度の高いフィルターです。

 

 

 

前回は夜の作例でしたが、今回は昼間です。

よく昼間でスローシャッターで人が消せる。

と書いてあるのを見かけますが、厳密にいうと、残像が残ります。

渋谷は人が多いので、だいぶ残像が残りますが、人通りが少ないところはこれほどは目立ちませんが、

若干は、残像は残ります。

 

最近は、カメラの高解像度化と、肖像権重視の傾向がつよくなって来て、ざっくり撮った街の写真に

写っている人も拡大してみるとはっきりとわかります。

 

今回の作例は10秒以上の長時間露光ですが、1秒ぐらいでも、動いている人はブレます。

ので、作品性(公開する)ことを前提として撮影している方は、ブラして人をわからなくする、

というのはとても有効かと思います。

 

1枚目の写真は、フォトショップで顔の部分にぼかしを入れています。

酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm F2 FE AFで撮る八丈島への旅、その2。

2018-11-15 13:00

この夏に訪れた八丈島での旅を再びお送りします。第二回目は八丈島を初めて訪れた友人の観光ガイドがてらに訪れた場所での写真をお届けします。

伊藤宏美の感動表現|秋の紅葉シーズン只見線

2018-11-15 13:00

広角レンズを持って只見線の橋梁を巡ってきました。

國政寛の感動表現|秋の優しい陽射しに包み込まれたバラをマクロレンズでふんわり切り撮ろう!

2018-11-15 13:00

陽射しが葉や水面に当たると反射でキラキラ輝く円ボケが産まれます。そんな円ボケを活かし、秋の優しい光に包まれたバラたちをマクロレンズで撮影しましょう!

光川十洋の感動表現|しっとり秋姿@奥庭・御庭

2018-11-07 13:00

富士山の富士スバルラインを登っていくと、奥庭・御庭という場所があり、秋には美しいカラマツの黄葉を撮影出来ます。淡い曇り空で小雨が降るときでしたが、味わい深い場面に出合いました。多くの作例をご紹介いたします。

酒井宏和の感動表現|第43回目は、カラーのハーフフィルターの使い方です。

2018-11-07 13:00

様々な色のある、フランス製、コッキンのカラーフィルターを楽しみましょう。