酒井宏和の感動表現|イギリス製の、LEEからもフォルダーは出ています。

皆さまこんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。

第22回目は、LEEのフォルダー100mm用をご紹介いたします。

 

 

 

フォルダーはこんな感じです。

以前、cokinのEVOフォルダーをご紹介しました。

今回は、LEEです。

 

LEEはイギリスのメーカー

cokinはフランスのメーカー

 

です。

 

どちらもケンコートキナーでお取り扱いをしています。

同じような商品が被っている場合もありますが、それぞれ少しづつ特色があります。

 

フォルダーに関しては、LEEの方が軽量コンパクトです。

遮光性に関しては、cokinの方が優れている感じです。

 

 

フォルダーの取り付けには、cokinと同じく、それぞれのレンズにアダプターリングが必要になっています。

 

このリングに関しては、LEEとcokinは兼用できません。それぞれのフォルダーの専用品になります。

その他のシリーズや、ケンコーのリングも流用出来ませんので、ご注意ください。

 

 

 

LEEのフォルダーの最も優れている部分は、脱着のしやすさです。

言葉で説明すると、難解ですが・・・。

上の写真の黒爪を、リングに引っ掛けます。下の写真の金色の爪は引っ張ると爪が隠れます。

で、リングに合わせて装着・・・。

繰り返しますが、言葉で書くと難解ですが、ものすごく作業はスムーズです。

 

脱着を初めて見る人は、マグネットでパチンって簡単に着くんだ!!

 

と、勘違いされる方が、たくさんいらっしゃいます。

実際は、爪でしっかりと固定されていますが、

それくらい簡単に装着可能です。

 

 

アダプターリングは、兼用できませんが、

横幅が同じであれば、フィルターは、LEEもcokinも兼用で使用出来ます。

サイズも今回ご紹介した100mm以外のラインナップもあります。

 

あと残る問題としては、お値段が高いことですかね・・・。

ドイツ製とか、スェーデン製の高級カメラありますが、

カメラ用品でイギリス製は、珍しいかもしれません。

 

お値段は高いですが、作りも良いので、所有して使用する時の満足感がだいぶ違います。

 

 

 

酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

齋藤千歳の感動表現|自分の機材がパフォーマンスを発揮する設定を把握していますか?「SAMYANG 20mm F1.8 ED AS UMCをおいしい絞りで楽しむ」

2018-10-10 13:00

レンズはそれぞれに高い解像力を発揮するスイートスポットのような絞り値があります。これを把握してSAMYANG 20mm F1.8 ED AS UMCを使ってみましょう

酒井宏和の感動表現|第41回目は、ハーフNDフィルターの使いこなしです。日常を非日常に!!

2018-10-10 13:00

四角い頭を丸くする。固定概念に縛られず、色々チャレンジしましょう。

馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm F2 FE AFで撮る東北への旅、その3。

2018-10-10 13:00

この夏に訪れた東北でのスナップの第三弾は、家族で訪れた青森県の観光地や祭りをお届けします。

光川十洋の感動表現|オレは虫だぁ~!

2018-10-10 13:00

「大自然や動物たちの世界を全身で体感できるエンタテインメント体験」と提案されたゲームメーカーSEGAのイベントを味わってきました。子供たちが昆虫の気持ちで楽しんでいる姿を撮影しました。

水咲奈々の感動表現|「SOL 45」でイルミネーション撮影

2018-10-10 13:00

撮影時期が夏ということでまだイルミネーションの時期は遠く、それらしいムードのディスプレイを撮影してみましたが、東京でも11月中旬くらいから各所で煌びやかなイルミネーションが開催されます。ぜひ「SOL 45」と共にお出掛けしてみてください。