酒井宏和の感動表現|第20回目は、夜のイルミネーション撮影に、真っ黒なND1024を使ってみました。

皆さまこんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。

第20回目は、夜のイルミネーション撮影に、真っ黒なcokin NUANCES ND1024を使ってみました。

 

有名な撮影地横浜ランマークタワー周辺の遊園地。

 

関東で写真をやっている方で、夜景を撮りに行く定番の撮影スポットかと思います。

三脚を使って絞り込んで、長時間で撮影すると、こんな感じに撮影することが出来ます。

夜の長時間露光なので、これ自体も結構難易度高い撮影です。

 

先ほどの写真とちょっとイメージが変わったかと思います。

立体感や、複雑な感じが出ていませんか?

 

35mmF1.4の単焦点レンズに、cokin NUANCES ND1024を付けて、ISO100、30秒で撮影をしています。

手前の光の軌跡は前ボケになって、後ろの観覧車は後ろボケになっています。

30秒という長時間撮影のため、ND1024のような濃いフィルターでないと露出オーバーになってしまいいます。

 

暗いので、フィルターをつけたままでは、ピントは合いにくいので、ピントを合わせて、マニュアルフォーカスに変更

その後に、フィルターを付けるとスムーズに撮影が可能です。

 

夜でなくても、薄い被写界深度での長時間撮影という、新ジャンルに挑戦してみませんか?

 

酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

cokin NUANCES ND1024


NUANCES NDは、可視光域および近赤外域において驚異のフラット性を実現した高精度ガラス製全面NDフィルター。
ニュートラルな色再現性でカメラの特性を崩しません。また、複数のNUANCESフィルターを重ねても色かぶりしません。
ガラスの角に面取り加工を施しているため、手や他の機材を傷つけることなく快適にお使いいただけます。