酒井宏和の感動表現|第18回目は、ダイヤモンド富士の撮影で使うフィルターのお話です。

皆さまこんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。

第18回目は、ダイヤモンド富士の撮影で使うフィルターのお話です。

 

風景写真で大人気なダイヤモンド富士。

日本人ならば、とりあえず1回は撮影しておこうかなと思う被写体です。

 

かれこれ、1000人近い方を、ダイヤモンド富士のツアーにお連れしています。

毎回必ず聞かれるのは、フィルターはどうすれば良いの?というもの。

基本は、全部外してください、とレクチャーします。

PLフィルターは効果が全くと言って良いほどないですし、その他のフィルターも乱反射の元です。

 

ただ、ハーフNDフィルターを持っている方のみは、使用をお勧めしています。

 

 

上の写真が、フィルター未使用、下の写真がフィルター使用。太陽の光芒がはっきりします。

 

 

下の光芒は富士山の黒い面に伸びているのではっきり見えますが、ハーフNDを使用しないと

上の光芒がもっと薄くなります。

今回は、NUANCES GND8を使用しています。

設定 F22 1/1250 ISO100

 

 

 

 

ちょっと話はそれますが、光芒の綺麗さは、レンズによって異なります。

お持ちのレンズで試して見ると、結構違いがあると思います。

ハーフNDを使用すること、光芒の綺麗なレンズを選ぶことで単純な

ダイヤモンド富士の撮影を1段も2段もレベルアップすることが出来ます。

酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

オオヤマナホの感動表現|グッとくる「情感表現」といったらブラックミストがNO.1でしょ!

2018-10-17 13:00

柔らかなソフトフィルターポートレートの注目フィルター「ブラックミスト」について語ります。 撮っただけであなたならではのグッとくる「情感表現」が可能になるとしたら・・・なにそれって 興味でませんか?アノ人もコノ人も実はひそかに使っていたというマル秘アイテムブラックミスト。 その「映画チックな」表現の世界みてみてください。

國政寛の感動表現|滴にお花たちを閉じ込めて、マクロならではの世界を撮ろう!

2018-10-17 13:00

意外にも秋は雨が多い季節。雨上がりに花や茎についた真ん丸い滴をよく見ると、背景にある花たちが写り込んでいます。こんな風景を見つけ出すもの滴撮影の楽しさ。ぜひ挑戦してみてください!

伊藤宏美の感動表現|夏の終わりの小湊鉄道

2018-10-17 13:00

里山を走るトロッコ列車をAT-X12-28で撮影しました。

齋藤千歳の感動表現|自分の機材がパフォーマンスを発揮する設定を把握していますか?「SAMYANG 20mm F1.8 ED AS UMCをおいしい絞りで楽しむ」

2018-10-10 13:00

レンズはそれぞれに高い解像力を発揮するスイートスポットのような絞り値があります。これを把握してSAMYANG 20mm F1.8 ED AS UMCを使ってみましょう

酒井宏和の感動表現|第41回目は、ハーフNDフィルターの使いこなしです。日常を非日常に!!

2018-10-10 13:00

四角い頭を丸くする。固定概念に縛られず、色々チャレンジしましょう。