酒井宏和の感動表現|第18回目は、ダイヤモンド富士の撮影で使うフィルターのお話です。

皆さまこんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。

第18回目は、ダイヤモンド富士の撮影で使うフィルターのお話です。

 

風景写真で大人気なダイヤモンド富士。

日本人ならば、とりあえず1回は撮影しておこうかなと思う被写体です。

 

かれこれ、1000人近い方を、ダイヤモンド富士のツアーにお連れしています。

毎回必ず聞かれるのは、フィルターはどうすれば良いの?というもの。

基本は、全部外してください、とレクチャーします。

PLフィルターは効果が全くと言って良いほどないですし、その他のフィルターも乱反射の元です。

 

ただ、ハーフNDフィルターを持っている方のみは、使用をお勧めしています。

 

 

上の写真が、フィルター未使用、下の写真がフィルター使用。太陽の光芒がはっきりします。

 

 

下の光芒は富士山の黒い面に伸びているのではっきり見えますが、ハーフNDを使用しないと

上の光芒がもっと薄くなります。

今回は、NUANCES GND8を使用しています。

設定 F22 1/1250 ISO100

 

 

 

 

ちょっと話はそれますが、光芒の綺麗さは、レンズによって異なります。

お持ちのレンズで試して見ると、結構違いがあると思います。

ハーフNDを使用すること、光芒の綺麗なレンズを選ぶことで単純な

ダイヤモンド富士の撮影を1段も2段もレベルアップすることが出来ます。

酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

國政寛の感動表現|マクロレンズでマクロらしく魅力的に桜を撮ろう!

2018-04-11 13:00

前ボケや反射光による背景のキラキラボケ、接写リングを使ったアップなど、マクロレンズの特徴を活かしてマクロらしく魅力的に桜を撮影しましょう!

馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm+新しいEマウントカメラ、α7IIIで切り取る春の日常。

2018-04-11 13:00

iRIN 20mm F2 FE MFをソニーの最新フルサイズミラーレス、α7III(ILCE-7M3)に組み合わせて春の街で撮った日常スナップをお届けします。

光川十洋の感動表現|アイスランドの住宅

2018-04-11 13:00

溶岩台地のダイナミックな様相をさらけだすアイスランド。人はどう住んでいるのでしょうか。住宅の楽しみ方をご紹介します。

ももすけの感動表現|lensbaby velvet56を徹底解剖。

2018-04-11 13:00

被写界深度などを気にせず画面中央の被写体を引き立たせことが可能だったり、絞りを絞ることで低周波のコントラスト・解像度が劇的に変化するのも使い方次第でいくらでも面白い写真が撮れそうな気はします。

齋藤志津代の感動表現|スマホで超広角!リアルプロクリップレンズ 魚眼180°

2018-04-11 13:00

スマホにクリップレンズを付けるだけで簡単に魚眼ができます。今回はリアルプロクリップレンズ魚眼を使った撮影についてご紹介します。

この内容で送信します。よろしいですか?