酒井宏和の感動表現|第17回目は、 角型フィルターって、フードはあるの?

皆さまこんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。
第17回目は、ハレ切りをご紹介いたします。

角型フィルターの講習をしているとたまに聞かれること。
角型フィルターってフードはないんですか?
というもの。

フォルダーによっては設定があるものもあるのですが、ちょっと大掛かりになります。
ので、自分は、黒い板を使用しています。

サイズはA4サイズ、厚紙の表と裏に黒いケント紙を貼ってあります。
100円ぐらいで製作可能です。


 

1枚目は、夕方でフィルターに光が当たっている状態
2枚目は、先ほどの板で光を遮った状態。
下に自分の影が映っていますね・・・。
通常は、カメラを覗きながら、かざすのですが、撮影の関係上横立っています。


 

1枚目が、光が当たっている状態、2枚目がハレ切りをした状態。
やはり直射日光が当たっているとフレアが出て、ハレ切りをすると違いがありますよね。

と書きたかったのですが・・・。
思いの外、違いがないなという結果に・・・。

写真を拡大して並べてみました。

ここまで拡大すると、1枚目の方のシャドー部が若干明るくなっているのが解るかと思います。
もう少し違いが出るのかと思っていましたが、最近はフィルターのコーティングが良いので、
思いの外違いはありませんでした。

ただ、やはり、ハレ切りはした方が画質は上がりますので、
面倒でも、ハレ切りして、高画質な写真を撮影しましょう。

酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

斎藤志津代の感動表現|青い花

2018-12-06 18:30

めずらしい青いカーネーション。 クリップレンズの接写を使って撮ってみました。 後ろの花の色を意識して撮影した一枚。 黄色の花をぼかして入れることで 青がひきたちます。

酒井宏和の感動表現|第44回目は、角型フィルターの風景写真オススメセットです!!

2018-12-06 18:30

フィルターを使ったことがない方、風景写真を撮影して見ても、いまいち色が悪いと思っている方必見です!!

オオヤマナホの感動表現|光と影の絶妙コントロール★ブラックミストの感動表現

2018-12-06 18:30

もはやソフトフィルターの王者となった「ブラックミスト」を室内自然光男性ポートレートから みてみましょう。どうしてブラックミストなのか。どこがブラックミストがよいのか。使うとなにが どう変わるのか比較画像からみえてくるものをあなた自身の眼で感じてみてください

齋藤千歳の感動表現|ずっと気になっていた焦点距離によるプロソフトンのソフト効果の違いをチャートと風景で検証しました

2018-12-06 18:30

星景写真の必携のプロソフトンフィルターの焦点距離で異なるソフト効果の強弱と変化を実際の撮影で検証します

光川十洋の感動表現|旧博物館動物園駅 眠りから覚める

2018-12-06 18:30

京成電鉄株式会社の「旧博物館動物園駅」が約22年ぶりに公開されています。1933年12月開業した駅舎は西洋風の荘厳なつくりで、1997年に営業休止、2018年4月には「東京都選定歴史建造物」として、鉄道施設として初めて認定されました。