酒井宏和の感動表現|第15回目は、 cokin NUANCES ND1024の使い方をご紹介いたします。

皆さまこんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。
第15回目は、 cokin NUANCES ND1024の使い方をご紹介いたします。

以前も、ちょっと登場したフィルターですが、シャッタースピードを落とすためのものでND1024と非常に濃い色のフィルターです。

東京の木々も色づいてきて、今年の紅葉撮影も最終段階に入ってきましたね。

 

フィルター有りとフィルターなしの写真を撮影しました。


 

よく目にする、水に写った色鮮やかな紅葉の色。
どんな風に撮影するんだろう?と思ったことはありませんか?

こんな状況で撮影できます。

晴れている日、紅葉に太陽が十分に当たった状態で、それが水に反射するととても色鮮やかな色に写ります。

 

2枚の写真の水面をそれぞれ拡大してみました。


 


水に反射しているとはいえ、紅葉には直射日光が当たっているのでかなり明るいです。
ISO100、F11で、シャッタースピードは1/40でした。
そこに、ND1024を使用すると、10秒までシャッタースピードを落とすことが出来ました。

ND1024は、太陽の当たっている滝もスローシャッターで流すことが出来ますが、こんなところでも活躍します。

そして、NUANCESシリーズは、色の変化が極めて少ないです。
濃い色のNDフィルターを使うと写真の色味が変わることが多いのですが、NUANCESでは、ほとんど変化がありません。
フィルター使用の写真と、未使用の写真を並べても違和感ありません。


 

酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

オオヤマナホの感動表現|グッとくる「情感表現」といったらブラックミストがNO.1でしょ!

2018-10-17 13:00

柔らかなソフトフィルターポートレートの注目フィルター「ブラックミスト」について語ります。 撮っただけであなたならではのグッとくる「情感表現」が可能になるとしたら・・・なにそれって 興味でませんか?アノ人もコノ人も実はひそかに使っていたというマル秘アイテムブラックミスト。 その「映画チックな」表現の世界みてみてください。

國政寛の感動表現|滴にお花たちを閉じ込めて、マクロならではの世界を撮ろう!

2018-10-17 13:00

意外にも秋は雨が多い季節。雨上がりに花や茎についた真ん丸い滴をよく見ると、背景にある花たちが写り込んでいます。こんな風景を見つけ出すもの滴撮影の楽しさ。ぜひ挑戦してみてください!

伊藤宏美の感動表現|夏の終わりの小湊鉄道

2018-10-17 13:00

里山を走るトロッコ列車をAT-X12-28で撮影しました。

齋藤千歳の感動表現|自分の機材がパフォーマンスを発揮する設定を把握していますか?「SAMYANG 20mm F1.8 ED AS UMCをおいしい絞りで楽しむ」

2018-10-10 13:00

レンズはそれぞれに高い解像力を発揮するスイートスポットのような絞り値があります。これを把握してSAMYANG 20mm F1.8 ED AS UMCを使ってみましょう

酒井宏和の感動表現|第41回目は、ハーフNDフィルターの使いこなしです。日常を非日常に!!

2018-10-10 13:00

四角い頭を丸くする。固定概念に縛られず、色々チャレンジしましょう。