酒井宏和の感動表現|第15回目は、 cokin NUANCES ND1024の使い方をご紹介いたします。

皆さまこんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。
第15回目は、 cokin NUANCES ND1024の使い方をご紹介いたします。

以前も、ちょっと登場したフィルターですが、シャッタースピードを落とすためのものでND1024と非常に濃い色のフィルターです。

東京の木々も色づいてきて、今年の紅葉撮影も最終段階に入ってきましたね。

 

フィルター有りとフィルターなしの写真を撮影しました。


 

よく目にする、水に写った色鮮やかな紅葉の色。
どんな風に撮影するんだろう?と思ったことはありませんか?

こんな状況で撮影できます。

晴れている日、紅葉に太陽が十分に当たった状態で、それが水に反射するととても色鮮やかな色に写ります。

 

2枚の写真の水面をそれぞれ拡大してみました。


 


水に反射しているとはいえ、紅葉には直射日光が当たっているのでかなり明るいです。
ISO100、F11で、シャッタースピードは1/40でした。
そこに、ND1024を使用すると、10秒までシャッタースピードを落とすことが出来ました。

ND1024は、太陽の当たっている滝もスローシャッターで流すことが出来ますが、こんなところでも活躍します。

そして、NUANCESシリーズは、色の変化が極めて少ないです。
濃い色のNDフィルターを使うと写真の色味が変わることが多いのですが、NUANCESでは、ほとんど変化がありません。
フィルター使用の写真と、未使用の写真を並べても違和感ありません。


 

酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。

オオヤマナホの感動表現|ブラックミスト大研究★白っぽくならないけどなるときもあるって何よ!!

2018-12-12 13:00

ブラックミストの実力。魅力がだんだん世のカメラマンに伝わってきたようです。 今回はさらに光の方向が変わるとブラックミストの捉える「絵」はどう変わっていくのか。 そのエアリー感と描写力を検証です。白っぽくならないけど、なるときもあるってなんなのよ!!! という自問自答からの今回のまとめです。

伊藤宏美の感動表現|小湊鉄道の秋

2018-12-12 13:00

小湊鉄道を楽しみながら、地元のお弁当も味わう鉄道旅☆

國政寛の感動表現|年の瀬にはゆっくり一年の撮影を振り返りましょう!(前編)

2018-12-12 13:00

紅葉が終わると花も少なくなり、撮影に出かけず家にこもりがちになります。そんなこの時期に、今年一年間で撮った写真をゆっくり見返してまとめてみるのはいかがですか?

酒井宏和の感動表現|第45回目は、最初の頃ご紹介した、スターフィルターの使用実例です。

2018-12-12 13:00

イルミネーション撮影が見違えるほど変わる!!スターフィルターでキラキラ夜景撮影!!

馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm F2 FE AFで撮る秋の東京スナップ

2018-12-12 13:00

今回は地元・中野周辺の身近なところで撮った秋の東京のスナップをお届けします。