酒井宏和の感動表現|第11回目はcokin 102 クローズアップ+2を、ご紹介いたします。

皆さまこんにちは、角型フィルターの鉄人の酒井宏和です。
第12回目はcokin 102 クローズアップ+2を、ご紹介いたします。
近づいて撮影ができるようになるフィルターです。


 

フィルターはこんな感じで丸みを帯びています。
最短撮影距離よりもも少しつ近づいて撮影したいなという時に付けると寄れるようになります。
丸型だとねじ込む必要があるので面倒。角型は装着が簡単です。

上の写真が、最短撮影距離で撮影、カールツツァイツのレンズは画質が良い反面、
最短撮影距離が長めなのでもうちょっとよりたいなっていう場合があります。
2枚目の写真が、+2を装着です。かなり寄れていることがわかると思います。
+1、+2、+3とあって、数字が大きほど近くに寄れます。

裏技ではないのですが、このフィルターは重ねてつけることが可能です。
実は、頑張れば、3枚重ねも可能です!!

2枚重なると、より寄れました、3枚重ねるとマクロレンズばりになります。
ただ、やはり、重ねていくと画質はちょっと下がります。

とはいえ、1枚使用であれば、かなり便利なので、角型フォルダーを持っているのであれば
1枚欲しいフィルターですね。

 

酒井宏和(さかいひろかず)

酒井宏和(さかいひろかず)

写真家 プロカメラマンとしての活躍がメイン。自由が丘にスタジオを開業しオーナー業も行う。傍ら、SONYαアカデミー講師、クラブツーリズム講師、日本写真講師協会認定フォトインストラクター等、講師としても活躍する。


cokin 102 クローズアップ+2

前につけるだけで、最短撮影距離を縮めて、ググッと寄って撮影が可能です。
角型なので取り外し簡単!!