斎藤志津代の感動表現|スマホで前ボケ


皆様こんにちは。

スマホ撮影の鉄人の斎藤志津代です。

ボケた写真が撮りたい!というのは
写真を始めたら多くの人が思うことの一つではないでしょうか。

一眼レフやミラーレス一眼などあれば
簡単にボケた写真は撮れますが
スマホでもできないかなと試してみました。

お花などふんわり撮るには望遠レンズがよくつかわれていますよね。

そこでリアルプロクリップレンズの望遠を使って前ボケを撮ってみました。





今回は秋なので紅葉を入れての作例です。

今回はトリミングしています。
これもスマホの写真・編集にて行っており
パソコンでの処理はしていません。

おまけの接写撮影。




接写の場合、ピントがあう範囲が狭いので
どこにピントを合わせるかで印象が変わってきます。

定番のおまけ、コケ写真。
スナゴケはきらきらしてきれいですね。

​​​​​​​今回はすべて手持ちで撮影しましたが
望遠のクリップレンズは三脚があったほうが使いやすいですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

斎藤志津代

斎藤志津代

東京都出身。東京外国語大学スペイン語学科卒業。 SE、秘書など務めた後に都内スタジオ、プロラボにて正社員として勤務後独立。 各種記念撮影10,000人以上・ロケ撮影など人物から風景まで様々な被写体を撮影。 現在は企業、旅行会社などにて講師としても活動中。 日本写真講師協会認定フォトインストラクター。

リアルプロクリップレンズ Wスーパーセット


暑い日は室内スマホ撮影を♪
今回はスマホに超接写のクリップレンズをつけてそれぞれのレンズの比較撮影した作例のご紹介です。