斎藤志津代の感動表現|スマホでダイナミックに紅葉を撮る!

皆様こんにちは。

スマホ撮影の鉄人の斎藤志津代です。

先日、また群馬の水上に行ってきました。
6月にご紹介したところと同じ湖畔公園です。

前回も今回も前日の夜が星空撮影会だったのです。
今回は満点の星空が見れました!
その帰り道に今回も寄ってきました。



季節も変わって紅葉が美しい時期となっていました。


(image2)



前回ブログはこちら
緑がきれいな季節でしたね。

星を撮るために機材はがっつり持っていたのですが

バックにぎっちり詰め込んであるのですぐに取り出せないことが
私はとても多いのです。

なので機材を持っている日でもスマホは大活躍。

同じ場所から撮影を試みたのですが
謎の異臭がすごくて・・・。

少し移動して紅葉がきれいな公園エリアで撮影です。
今回は超広角で攻めてみました。

そのまま撮ったものがこちら。



超広角で撮ったものがこちら。
ダイナミックに感じがでます。



さらにアングルを変えたものがこちら。


立ったまま、しゃがんだものでも違いがでます。

もみじの葉っぱがきれいだったので
逆光からも撮影してみました。

そのまま撮ったものがこちら。




リアルプロ・シネマティック・テレ2×をつけたものがこちら。



いつものお約束、コケ写真♪




胞子がかわいいですね。


現場はこんな感じ。




最後までお読みいただきありがとうございました。



斎藤志津代

斎藤志津代

東京都出身。東京外国語大学スペイン語学科卒業。 SE、秘書など務めた後に都内スタジオ、プロラボにて正社員として勤務後独立。 各種記念撮影10,000人以上・ロケ撮影など人物から風景まで様々な被写体を撮影。 現在は企業、旅行会社などにて講師としても活動中。 日本写真講師協会認定フォトインストラクター。

馬場亮太の感動表現|Tokinaの最新レンズ・FíRIN 100mm F2.8 FE MACROで撮る新しい日常。

2019-05-15 19:09

通算40回目のTokina FiRINによる写真ブログは、新発売の「FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO」で撮った日常スナップを中心にお届けします。

光川十洋の感動表現|「平成ラストデー、山手線沿線の記憶」

2019-05-15 19:09

平成31年4月30日は、平成のラストデー。私は、山手線の駅から歩いて、沿線の「記録」を試みました。さて、「記憶」のお手伝いができますやら……。

齋藤千歳の感動表現|絞り開放から解像度が高く明るいSAMYANG 12mm F2.0 NCS CSは映り込みを意識して撮影すると水族館をもっと楽してくれる

2019-05-15 19:09

明るい単焦点広角レンズSAMYANG 12mm F2.0 NCS CSは映り込みを活用すると水族館撮影がもっと楽しくなる

伊藤宏美の感動表現|札沼線の冬~後編~

2019-05-15 19:08

AT-X14-20 F2 PRO DXを持って札沼線を撮る

千手正教の感動表現|星空を撮る⑫

2019-05-15 19:08

 撮影旅行に行かれた方も多かったでしょう。私は、沖縄県石垣市にあるリゾートホテルから星空観察ツアーのナビゲーター業務を請け負い、期間中八重山諸島に滞在する事が出来ました。その間、ツアー終了後は自由でしたので、Tokina opera16-28mm F2.8 FFとopera 50mm F1.4FFを使用して、風景や星空を撮影してきました。