斎藤志津代の感動表現|スマホでダイナミックに紅葉を撮る!

皆様こんにちは。

スマホ撮影の鉄人の斎藤志津代です。

先日、また群馬の水上に行ってきました。
6月にご紹介したところと同じ湖畔公園です。

前回も今回も前日の夜が星空撮影会だったのです。
今回は満点の星空が見れました!
その帰り道に今回も寄ってきました。



季節も変わって紅葉が美しい時期となっていました。


(image2)



前回ブログはこちら
緑がきれいな季節でしたね。

星を撮るために機材はがっつり持っていたのですが

バックにぎっちり詰め込んであるのですぐに取り出せないことが
私はとても多いのです。

なので機材を持っている日でもスマホは大活躍。

同じ場所から撮影を試みたのですが
謎の異臭がすごくて・・・。

少し移動して紅葉がきれいな公園エリアで撮影です。
今回は超広角で攻めてみました。

そのまま撮ったものがこちら。



超広角で撮ったものがこちら。
ダイナミックに感じがでます。



さらにアングルを変えたものがこちら。


立ったまま、しゃがんだものでも違いがでます。

もみじの葉っぱがきれいだったので
逆光からも撮影してみました。

そのまま撮ったものがこちら。




リアルプロ・シネマティック・テレ2×をつけたものがこちら。



いつものお約束、コケ写真♪




胞子がかわいいですね。


現場はこんな感じ。




最後までお読みいただきありがとうございました。



斎藤志津代

斎藤志津代

東京都出身。東京外国語大学スペイン語学科卒業。 SE、秘書など務めた後に都内スタジオ、プロラボにて正社員として勤務後独立。 各種記念撮影10,000人以上・ロケ撮影など人物から風景まで様々な被写体を撮影。 現在は企業、旅行会社などにて講師としても活動中。 日本写真講師協会認定フォトインストラクター。

Lensbaby SOL 45で自分好みの写真を撮るコツ

2019-01-16 13:01

このレンズの楽しみ方だったり、撮影するときに自分が注意している点を紹介します。Lensbabyのレンズに興味を持ってこのブログに来られたみなさんのヒントになればと思います。

國政寛の感動表現|たのしくマスター! マクロ撮影術!(1)マクロ撮影の魅力と撮影機材

2019-01-16 13:00

改めて今回から、楽しくマクロ撮影するための知識やテクニックについてお話していきます。今回はマクロの魅力と必要な機材についてです。

水咲奈々の感動表現|「Nikon Z6 + コンポーザープロⅡ スウィート80」と猫島へ

2019-01-16 13:00

Nikon Z6 + コンポーザープロⅡ スウィート80は、焦点距離80mmのティルト機能を備えたレンズです。レンズの銅鏡をくにくにと曲げることでピントの位置を移動することができます。絞り羽根枚数が12枚と多いので、滑らかなボケとグラデーションが魅力的なレンズです。今回はこのレンズの開放絞りF2.8を使用して、被写界深度を浅くして、よりドラマティックなイメージになるようにネコを撮影してきました。

オオヤマナホの感動表現|ローコントラストはブラックミストの代わりになるの?

2019-01-16 13:00

ブラックミスト手に入らないんですけど、ローコントラストかわりになりますか? そこ大事だから!みてみましょう。似てる?違う?あなたはどうおもう? 何回も写真をスクロールしながら違いをじーーーっとみてみてくださいね。

オオヤマナホの感動表現|冬の光を撮る。デュートとフォギーの撮り比べ

2019-01-10 13:00

ソフトフィルターは光が命。そのフィルター効果はそれぞれ違う表情を持っています。 効果の最も弱いデュートは光を輝度の面にポイントがあります。それに比べてフォギーは全面に広がるミスト効果の柔らかさ。あなたはどちらで冬の光を撮りたいですか?