斎藤志津代の感動表現|巾着田でスマホテレ撮影!

皆様こんにちは。

スマホ撮影の鉄人の斎藤志津代です。

先日は日高の巾着田~トーベ・ヤンソンあけぼの森公園に行ってきました。

巾着田は曼殊沙華がちょうど見ごろ!
平日でしたが大勢の観光客でにぎわっていました。

今回はリアルプロ シネマティック4K HD テレ2x を使っての作例です。

スマホそのままがこちら。

テレ2×がこちら。


白い曼殊沙華が咲いていました♪
スマホそのままがこちら。

テレ2×がこちら。

お花をより大きく写すことができますね。


スマホのズーム機能を使ってももちろん
大きくは写すことはできますが
ズームすればするほど画質は悪くなります。

テレ2×をつけての撮影ならば
画質が悪くなることがなく大きく撮影が可能です。

さらに後ろのボケもとってもきれいにでますね。
スマホでこのようなボケ感がでるのはとても嬉しいです。

クリップレンズなどつけてなくても
多少はボケはでますがテレ2×使用時のボケ感は
さらに美しく表現されています。

こちらは魚眼のクリップレンズ。


さらに足をのばしてトーベ・ヤンソンあけぼの森公園にも立ち寄りました。

もともと不思議な形の建物ですが魚眼のクリップレンズで
撮影するとさらに不思議な感じになりました。


​​​​​​​

こんな写真も面白いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。



斎藤志津代

斎藤志津代

東京都出身。東京外国語大学スペイン語学科卒業。 SE、秘書など務めた後に都内スタジオ、プロラボにて正社員として勤務後独立。 各種記念撮影10,000人以上・ロケ撮影など人物から風景まで様々な被写体を撮影。 現在は企業、旅行会社などにて講師としても活動中。 日本写真講師協会認定フォトインストラクター。

馬場亮太の感動表現FiRIN 20mm F2 FE AFと最新のミラーレスカメラで撮る日常・その1

2019-03-13 13:00

CP+2019でも注目を集めた最新のミラーレスカメラ、SONY「α6400」にFiRIN 20mm F2 FE AFを装着して、日常スナップを切り取りに行ってきました。

斎藤志津代の感動表現|水平線が変わる!

2019-03-13 13:00

クリップレンズ超広角を使用すると水平線の表現の幅がひろがります!

千手正教の感動表現|星空を撮る⑨

2019-03-13 13:00

今回、Tokinaレンズの新製品であるopera16-28mmF2.8FF(2019年3月15日発売)を星景撮影に使用してみました。本来は、南の島でと思い八重山に持参したのですが、生憎の空模様で撮影出来ず。。。そこで、房総に帰宅した翌日、晴れそうだという事で南房総市の海岸へ出掛けてみました。

國政寛の感動表現|たのしくマスター! マクロ撮影術!(3)視点を吟味する

2019-03-13 13:00

マクロ撮影術の第3回目は「視点を吟味する」。見つけた被写体をそのまますぐに撮るのではなく、高さやカメラ位置など、いろいろと視点を変えながらじっくり観察して撮影しましょう。

酒井宏和の感動表現|第48回目は、角型フィルターの持ち歩き方と、メンテナンスについてです。

2019-03-13 13:00

角型フィルターは、どんなふうに持ち運べば良いの?メンテナンスすれば良いの?の疑問にお答えします。