齋藤志津代の感動表現|リアルプロクリップレンズ7倍

皆様こんにちは。

スマホ撮影の鉄人の斎藤志津代です。

今回は井の頭動物園での作例です。

動物園に行くと立派なカメラやレンズを持っている方も多いですが
スマホでもクリップレンズ望遠7倍でここまで撮れます♪

そのまま撮った写真がこちら。

望遠7倍をつけたものがこちら。

そのままだとよく見えないリスもばっちり撮影できます♪

こちらも同じリス園で。

こちらはモルモットコーナー。
たくさんのお子様が箱の横に群がっていました。



ここでも望遠7倍を使うとこんな感じです。



お次はシマフクロウ。
動物園って檻の奥のほうで動物が寝ている事が多いですよね。

シマフクロウは起きてはいるのですがいつも遠いところに
いらっしゃいます。。。



そんな遠いフクロウも望遠7倍を使うとこんな感じです。

個人的にこのシマフクロウのなんともいえない
お地蔵様のような表情が大好きです。
ついつい撮りすぎてしまいます。


望遠7倍のクリップレンズがあれば
スマホだけでこんなに動物園が楽しくなります!!!

重さもたったの50g♪
ゆで卵がだいたい60gなのでほとんど荷物になりません。

ただしこの望遠7倍のクリップレンズは
他のレンズに比べてぶれやすいです。

日中でも日陰など少し暗くなるような場所では
手振れしないように気をつけてください。

使用可能な場所でしたらスマホ用のテーブル三脚や
一脚など使うとよりぶれにくくなります。

動物園は園内も広くたくさん歩いてまわることになるので
荷物はなるべく軽いほうが楽ですよね。

スマホ+望遠7倍でかわいい動物のアップを
たくさん撮ってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

斎藤志津代

斎藤志津代

東京都出身。東京外国語大学スペイン語学科卒業。 SE、秘書など務めた後に都内スタジオ、プロラボにて正社員として勤務後独立。 各種記念撮影10,000人以上・ロケ撮影など人物から風景まで様々な被写体を撮影。 現在は企業、旅行会社などにて講師としても活動中。 日本写真講師協会認定フォトインストラクター。

リアルプロクリップレンズ 望遠7倍


持ち運びも軽くてスマホがあればいつでもどこでも超広角が楽しめるクリップレンズ。スマホ撮影の幅が広がりお勧めです。