斎藤志津代の感動表現|湖畔公園で撮影

皆様こんにちは。

スマホ撮影の鉄人の斎藤志津代です。

先日、群馬の水上に行ってきました。
途中立ち寄った湖畔公園での作例です。


新緑が美しく、天気も良く青空が広がる景色をみたら
思わず写真が撮りたくなりますね。

木が湖の真ん中にあったり、カヌーが入れる場所があったりと
以前はどうなっていたのかなと気になるところです。

そのままスマホで撮影してももちろんきれいですが
さらに超広角のクリックレンズをつけて撮ってみました。

比較作例はこちらです。

スマホそのまま。

ここがカヌー入り口。



リアルプロクリップレンズ・超広角をつけたものがこちら。



木と山の大きさでさらに広い風景が写っていることがわかります。

今度は逆に遠くの景色を大きく撮ってみました。
使用しているのはリアルプロ・シネマティック4K HDテレ2×です。

スマホそのまま

シネマティック4K HDテレ2×をつけて撮ったものがこちら。

こちらのレンズは大口径のレンズになり
周辺までとても画像がきれいに映ります。

ちなみにリアルプロクリップレンズ望遠で撮影するとこうなります。

超広角や望遠とはまた違う使い方ができますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。



斎藤志津代

斎藤志津代

東京都出身。東京外国語大学スペイン語学科卒業。 SE、秘書など務めた後に都内スタジオ、プロラボにて正社員として勤務後独立。 各種記念撮影10,000人以上・ロケ撮影など人物から風景まで様々な被写体を撮影。 現在は企業、旅行会社などにて講師としても活動中。 日本写真講師協会認定フォトインストラクター。

リアルプロクリップレンズ 超広角165°


持ち運びも軽くてスマホがあればいつでもどこでも超広角が楽しめるクリップレンズ。スマホ撮影の幅が広がりお勧めです。