斎藤志津代の感動表現|スマホで超広角!リアルプロクリップレンズ 超広角165°

皆様こんにちは。

スマホ撮影の鉄人の斎藤志津代です。

今回ご紹介するのは
リアルプロクリップレンズ超広角の作例です。



先日、菜の花香る小湊鉄道沿線に行ってきました。
ちょうど上総大久保駅と養老渓谷駅の真ん中くらいの場所に
一面菜の花畑の場所がありました。

こちらが超広角のクリップレンズをつけて撮影した写真です。


普通にスマホで撮った写真はこちら。

​​​​​​​
菜の花畑の中にいる人で比較することができると思います。


このように超広角のクリップレンズを付けると
通常の撮影よりもより広い範囲が撮影できるようになります。

広大な風景の撮影にはもってこいですね。

夕暮れ時はきれいな光が印象的な時間ですが
少し写真が暗いと感じる時はスライダーなどで
明るさの調節をすると便利です。

旅行先でもスマホで簡単に広い風景が撮れ、とても便利です。

ぜひお試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

斎藤志津代

斎藤志津代

東京都出身。東京外国語大学スペイン語学科卒業。 SE、秘書など務めた後に都内スタジオ、プロラボにて正社員として勤務後独立。 各種記念撮影10,000人以上・ロケ撮影など人物から風景まで様々な被写体を撮影。 現在は企業、旅行会社などにて講師としても活動中。 日本写真講師協会認定フォトインストラクター。

リアルプロクリップレンズ 超広角165°


持ち運びも軽くてスマホがあればいつでもどこでも超広角が楽しめるクリップレンズ。スマホ撮影の幅が広がりお勧めです。