斎藤志津代の感動表現|スマホで超広角!リアルプロクリップレンズ 魚眼180°

皆様こんにちは。

スマホ撮影の鉄人の斎藤志津代です。

今回ご紹介するのは
リアルプロクリップレンズ魚眼の作例です。


このクリップレンズを付けると通常の撮影よりも
さらに広い範囲が撮影できるようになります。


東京では桜が満開を迎え、桜吹雪が見れる地域も増えてきましたね。
今回は春らしく桜の写真のご紹介です。

都内の庭園にてそのままスマホで撮影したものがこちら。


スマホにクリップレンズ魚眼を取り付け撮影したものがこちら。


ローカル線駅付近で。
そのままスマホで撮影したものがこちら。


スマホにクリップレンズ魚眼を取り付け撮影したものがこちら。


ぐるっと180°まるまる撮影することができるのが魚眼レンズの大きな特徴ですが
このクリップレンズはさらに近寄って撮影することができます。

ちなみにクリップレンズ接写で近寄って撮影したものはこちら。



接写レンズと魚眼レンズでは同じように近寄って撮影しても
まったく違って撮れることが写真からわかりますね。

近寄れる距離は接写レンズと同じ1.5cmくらいです。

おまけ。
超広角で近寄って撮影するとこんな感じです。


同じ場所、同じ桜でもクリップレンズを変えるだけで
たくさんの撮り方があって楽しめますね。

クリップレンズをつけて桜に近づく際の注意点としては
桜の花はふんわり軽いので少しの風でも揺れてしまいます。

近づくとぶれやすいので風がおさまった時が狙い目です♪


最後までお読みいただきありがとうございました。

斎藤志津代

斎藤志津代

東京都出身。東京外国語大学スペイン語学科卒業。 SE、秘書など務めた後に都内スタジオ、プロラボにて正社員として勤務後独立。 各種記念撮影10,000人以上・ロケ撮影など人物から風景まで様々な被写体を撮影。 現在は企業、旅行会社などにて講師としても活動中。 日本写真講師協会認定フォトインストラクター。

國政寛の感動表現|たのしくマスター! マクロ撮影術!(2)被写体の見つけ方

2019-02-13 13:00

マクロ撮影術の第二回目は被写体の見つけ方。被写体のどこに心動かされたのか、それをどう撮りたいのか、しっかり吟味して撮影することが大事です。そんな考え方についてのお話です。

齋藤千歳の感動表現|「MC プロソフトン(B)N」を使って広角スナップ撮影のノスタルジックな印象を強調して仕上げる

2019-02-13 13:00

「愛の国」から「幸福」へ ノスタルジックな北海道を加速するソフトフィルター

オオヤマナホの感動表現|デュートで冬の海とおねえさんを透明感を感じながら撮る!

2019-02-13 13:00

冬の海でポートレート撮りたくなりませんか?誰もいないビーチで撮るポートレート。 キラキラの海の光を活かしながら透明感ある作品に仕上げるならデュートにお任せです。 「簡単!まわして!つけるだけ!」で柔らかな日差しと空気感を150%アップさせちゃいましょう。

馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm F2 FE AFで撮る、特別じゃない日常。

2019-02-13 13:00

東京の特別じゃない日常スナップをFiRIN 20mm F2 FE AFで切り取るのが僕の日常です。

斎藤志津代の感動表現|SNSマスターで銀世界を写す

2019-02-13 13:00

SNSマスターシリーズが発売になりました!