光川十洋の感動表現|旧博物館動物園駅 眠りから覚める

京成電鉄株式会社から、2018年6月19日に「旧博物館動物園駅」を改修を発表。7月から工事を知り慌てて撮影を開始しました。過去には酸性雨の影響がある場所を撮影したこともある石造りの遺物。1933年12月開業した西洋風の荘厳なつくりで、1997年に営業休止、2018年4月には「東京都選定歴史建造物」として、鉄道施設として初めて認定されました。

東京藝術大学と京成電鉄との連携・協力により、2018年11月23日から2019年2月24日までの金・土・日曜日の11時から16時まで、公開と展示が行われています。

「Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX」はフルサイズの超広角ズームレンズ。狭くて暗い場所を精密に描写するために活用したところ、見事な描写を得ることができました。マニュアルフォーカス利用によって気持ち良い被写界深度を確保できました。




東京藝術大学美術学部長・日比野克彦氏のデザインによる新設された扉がいよいよオープン。恩賜上野動物園などの9つの文化・芸術施設がモチーフ。


◎使用レンズ:Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

焦点距離:17mm 絞り:F/11 シャッタースピード:1/200秒 ISO感度:800 (フルサイズカメラで撮影)




駅舎改修が発表されてすぐに現状を記録しました。カメラを高い位置に置き、垂直を意識して、広い画角の焦点距離を選びました。


◎使用レンズ:Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

焦点距離:17mm 絞り:F/11 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:200 (フルサイズカメラで撮影)




第二次世界大戦の金属供出によって取り外されていた壁付きの照明器具が2010年に復元されました。質感描写など、シャープに再現できるレンズです。


◎使用レンズ:Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

焦点距離:26mm 絞り:F/13 シャッタースピード:1/160秒 ISO感度:200  +0.7補正(フルサイズカメラで撮影)




ガラス越しに公開された改札口に降りていく景観です。超広角レンズは状況を把握する場合に好都合です。


◎使用レンズ:Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

焦点距離:17mm 絞り:F/7.1 シャッタースピード:1/13秒 ISO感度:8000 (フルサイズカメラで撮影)




開閉式の窓の鉄とペンキが、約22年間の睡眠時間を物語っています。フルサイズで近づいて絞り値f13なら、被写界深度も十分です。


◎使用レンズ:Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

焦点距離:23mm 絞り:F/13 シャッタースピード:1/30秒 ISO感度:12800 (フルサイズカメラで撮影)




多くの人が通り抜けた床には、ひび割れや鉄柱跡が往時をしのばせます。展示物のカラー照明が眠りから覚めた演出をしています。


◎使用レンズ:Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

焦点距離:25mm 絞り:F/10 シャッタースピード:1/15秒 ISO感度:4000 (フルサイズカメラで撮影)




ベニヤ板のドアと取っ手のきゃしゃな形は、ご年配者なら懐かしい代物です。暗い場所なので、1/20秒を連写で撮るとブレ防止対策になります。三脚一脚は使用禁止のため。


◎使用レンズ:Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

焦点距離:35mm 絞り:F/13 シャッタースピード:1/20秒 ISO感度:12800 (フルサイズカメラで撮影)




「駅を再び開けて」「この駅を守って」のメモ書きは、営業休止往時のもの。本日、念願通り日の目を見ましたよ。


◎使用レンズ:Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

焦点距離:35mm 絞り:F/9 シャッタースピード:1/30秒 ISO感度:2500 (フルサイズカメラで撮影)




入口の天井のドームは美しい模様です。ガイドツアーをするパフォーマーのうさぎさんがポーズをとってくれました。


◎使用レンズ:Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

焦点距離:17mm 絞り:F/7.1 シャッタースピード:1/40秒 ISO感度:640 (フルサイズカメラで撮影)




長時間並んで手に入にした整理券で入場する人たち。ゆっくりと地下空間を味わうことができます。


◎使用レンズ:Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

焦点距離:17mm 絞り:F/7.1 シャッタースピード:1/40秒 ISO感度:2500 (フルサイズカメラで撮影)




電車が通るたびにガラスが震えます。ガラス戸にメッセージを書く人が絶えません。「時間が停まっている」「来て良かった」など、若い人にも大人気です。あっ、レンズを構える隙間が……。


◎使用レンズ:Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

焦点距離:19mm 絞り:F/6.3 シャッタースピード:1/30秒 ISO感度:4000 (フルサイズカメラで撮影)




現在走る電車から、旧博物館動物園駅のホームが一瞬見えました。


◎使用レンズ:Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

焦点距離:17mm 絞り:F/5 シャッタースピード:1/160秒 ISO感度:2500 フラッシュ (フルサイズカメラで撮影)

光川十洋(みつかわとうよう)

光川十洋(みつかわとうよう)

日本大学芸術学部写真学科卒。学研で創作分野歴任。現在クラブツーリズム、カルチャーセンター、写真団体の写真講師。日本写真講師協会(JPIO)認定フォトインストラクター

AT-X 17-35 F4 PRO FX


手持ち撮影ながら、狭くて暗い場所を精密で、見事な描写を得ることができました。マニュアルフォーカス利用によって気持ち良い被写界深度を確保できました。