水咲奈々の感動表現|「Nikon Z6 + コンポーザープロⅡ スウィート80」と猫島へ

コンポーザープロⅡ スウィート80は、焦点距離80mmのティルト機能を備えたレンズです。レンズの銅鏡をくにくにと曲げることでピントの位置を移動することができます。絞り羽根枚数が12枚と多いので、滑らかなボケとグラデーションが魅力的なレンズです。今回はこのレンズの開放絞りF2.8を使用して、被写界深度を浅くして、よりドラマティックなイメージになるようにネコを撮影してきました。



ニコンZ 6 1/640秒 F2.8 ISO200
沖縄県の本島南部にある奥武島はネコと天ぷら屋が多い島です。ふらふらとお散歩していたら、黒と白のコントラストが美しいこの子に出会いました。


ニコンZ 6 1/640秒 F2.8 ISO200
じりじりと近付いて行くと、警戒は解かないまでも逃げることもしないネコ。オートフォーカスではなく、マニュアルフォーカスでじっと動かずにカメラを構える私はネコから見てもちょっと不思議な存在だったのかしら?



ニコンZ 6 1/640秒 F2.8 ISO200
ともすればピント位置を見失いそうになるマニュアルフォーカスのレンズですが、このネコのようにコントラストが高い、はっきりとした色合いの被写体は、ピントの山が掴みやすいのでお勧めです。あんまり長々撮っているとモデルネコさんが疲れてしまうので、程よく切り上げてあげましょう!

水咲奈々 -Nana Misaki-

水咲奈々 -Nana Misaki-

東京都出身。大学卒業後、舞台俳優として活動するがモデルとしてカメラの前に立つうちに撮る側に興味が湧き、作品を持ち込んだカメラ雑誌の出版社に入社し編集と写真を学ぶ。現在はフリーの写真家として雑誌やイベント、ニコンカレッジやLUMIXフォトスクールの写真教室など多方面で活動中。興味を持った被写体に積極的にアプローチするので撮影ジャンルは赤ちゃんから戦闘機までと幅広い。(社)日本写真家協会(JPS)会員。 公式サイト:http://misakinana.com twitter:@_NanaMisaki_ Instagram:@_nana.misaki_

Lensbaby SOL 45で録れる動画の楽しみ方

2019-04-24 13:15

私の使用しているソニー社製フルサイズミラーレスカメラのα9はあまり動画撮影向きのカメラではないと言われますが、撮影後のカラーグレーディングを必要とせず、24fpsで4Kの動画を撮影できれば良い自分にとっては必要十分以上。ボケ味の多い画も面白いため、個人的に気に入っています。

馬場亮太の感動表現|原点回帰:FiRIN 20mm F2 FE AF+SONY α9で撮る日常。

2019-04-24 13:15

次回で40回目を迎えるFiRINによる写真ブログ、改めて第一回目で使ったSONY α9にFiRIN 20mm F2 FE AFを組み合わせた日常スナップをお届けします。

齋藤千歳の感動表現|ぼかしてよし、暗くてもよし、寄ってよし、SAMYANG 85mm F1.8 ED UMC CSはあらゆるシーンで活躍します

2019-04-24 13:15

絞り開放で気を付けるのは、ぼけすぎることだけSAMYANG 85mm F1.8 ED UMC CSは撮影の幅を広げてくれます

齋藤千歳の感動表現|星景・星撮影の新定番「スターリーナイト」フィルターと光の波長についてはもう一度考えてみました

2019-04-24 13:15

2019年4月19日に発売された星景写真の新定番フィルター「スターリーナイト」と光の波長について考えました

山口勝廣の感動表現|opera 50mmF1.4 FF で撮る春・平成最後の桜景

2019-04-24 13:14

春・桜の季節。「古来から日本人にとって桜は特別に思いいれの深い花である」と小生は考えています。在原業平は「世の中にたえて桜の名かりせば春の心はのどけからまし」と詠み、越後の良寛は桜への哀切を「散る桜残る桜も散る桜」と詠んでいます。厳しく冷たい季節から光が野に満ち小鳥たちの囀りが何処からともなく聞こえ、そこはかとなく心が浮き立つ季節に感じます。