高木慎平の感動表現|LENS BABYで純喫茶『ル・マンド』を撮る。

僕の住んでいる岐阜県には喫茶店が昔から多く、独自のコーヒー文化があります。
今回お邪魔した『ル・マンド』は昭和50年創業の老舗です。
レトロな店内の雰囲気と、マスターの丁寧な接客で今でも人気の純喫茶。
コーヒーの種類が豊富で、カクテルのようなアルコール入りのコーヒーが飲めるのも人気の理由です。

今回はLensbaby Velvet56で『ル・マンド』を撮影させていただきました。



◎使用レンズ:Lensbaby Velvet 56
 焦点距離:56mm 絞り:F/ 2 シャッタースピード:1/100秒 ISO感度1600


グリーンの皮で作られたメニュー表の表紙がとても素敵でした。
それにしてもソフトレンズと純喫茶の相性はとても良し!!
昭和な雰囲気が漂う、どこか懐かしい写真になりました。


◎使用レンズ:Lensbaby Velvet 56
 焦点距離:56mm 絞り:F/ 2 シャッタースピード:1/200秒 ISO感度1600

テーブルに飾ってあったドライフラワーを撮影しました。
このレンズは絞りを開放に近づけるほど、予想以上のソフト効果が発揮されるので感動します。
やっぱり花や植物を取るのが楽しくなるレンズですね。


◎使用レンズ:Lensbaby Velvet 56
 焦点距離:56mm 絞り:F/ 2.8 シャッタースピード:1/200秒 ISO感度200

絞りを少し絞ってみました。一枚目の絞り:F/ 2の写真より被写体がはっきりしてますね。
背景のボケ感はとても優しく、女性や子供を撮影するのに向いていると思います。
このF/ 2.8のソフト感が僕はとてもお気に入りです。


◎使用レンズ:Lensbaby Velvet 56
 焦点距離:56mm 絞り:F/ 2.8 シャッタースピード:1/100秒 ISO感度1600

店内の内装もどこか昭和の香りがする落ち着いた雰囲気でした。
タイムスリップしてしまったような不思議な感覚になりました。とても素敵です。
この店内の雰囲気をこのレンズが見事に感じたままに表現してくれました。


今年の秋はカメラとまだ読終わっていない本を持って純喫茶でまったりと時を過ごすのも良さそうだなぁと
今回の撮影で感じました。

高木 慎平

高木 慎平

フリーランスカメラマン。 雑誌・ブライダル・美容業界でプロデュース、企画、撮影を中心に日本全国で活動中。 傍ら、美容専門学校ではカメラの講師を行っている。 ホームぺージ https://shimpeitakagi.com Instagram https://www.instagram.com/shimpei65/


花やポートレートを撮影するのに1本はぜひ持っておきたいレンズ。このレンズを持っていれば今までとはまた違う写真が撮れることが間違いない。