伊藤宏美の感動表現|「ぐてたまトレイン」と新年「SL初詣号」

2018年の年末に、約1年走っていた西武線・ぐてたまトレインが終了しました。

私は、西武線をよく利用するので、ぐてたまトレインを見かけるだけで嬉しかったです。

最後は、記念に残しておこうとカメラを持って乗車してきました。

運行中は、その日の運用がサイトに出ているので、運用を確認してからの出発です。


ぐてたまトレインは前と後ろで少しデザインが違います。

この日は8両編成だったので、「ぎゅてちゃま」側が見えました。

◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:18mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:400

10両編成の時は、ここに2両増結されるので、「ぎゅてちゃま」を見れるのは8両編成の時だけ。

にっこり顔の「ぎゅてちゃま」


◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:20mm 絞り:F/11 シャッタースピード:1/2500秒 ISO感度:400

こちらは、「ぐてたま」側。

保谷駅にて、停車中を見に行きました。


「ぎゅてちゃま」側と反対側の、「ぐてたま」側。

少し表情が違います。


ぐてたまトレインは内装も、とても可愛いです。

たまご型をモチーフにデザインされた西武線の30000系を特別仕様にしているのですが、細部まで凝っています。


チラッと見てくる「ぐてたま」に惹かれて乗車

◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:20mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/100秒 ISO感度:400


中にはたまご型のデザインに書かれた「ぐてたま」がいろいろ。

「もうちょいつめて」とか「えーでかけるの?」など、

「ぐてたま」が話している仕様になっていて、ニヤリとしてしまう可愛さです。

◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:17mm 絞り:F/10 シャッタースピード:1/100秒 ISO感度:640


◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:18mm 絞り:F/10 シャッタースピード:1/60秒 ISO感度:320


戸袋に挟まれないように、人間に代わって体を張って表現する「ぐてたま」

◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:20mm 絞り:F/4.5 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:400


「ドアに注意」のシールには、はっ!とする「ぐてたま」

◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:20mm 絞り:F/4.5 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:400


この日は、大泉学園駅で下車してお見送り

◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:20mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/2500秒 ISO感度:400

AT-X 14-20 F2 PRO DXは画面全域での描写力が優れているので、情報量の多い車輌も、全体を楽しむことが出来ます。発色も良いので、イラストやキャラクターも可愛く表現できました。

また、車内のイラストに寄って撮影したとき、円形絞りなので、背景のボケが柔らかく美しいです。


また、このレンズは開放値がF2と明るいので、暗くなっても使いやすいレンズです。

暗いなかでも、AFでピントが合いやすいので、

夜を走るぐてたまトレインを撮影。

◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:17mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:3200


「ぐてたま」は、ホームの待合にも描かれていて、楽しませてくれていました。

◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:14mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:2500

「ぐてたま」トレインは終わってしまったけれど、

次はまた楽しいラッピング電車が西武線を走るといいなあと期待してます。


そして、

2019年のお正月は、秩父鉄道の蒸気機関車に乗ってきました。

蒸気機関車は具合が悪くて運休が続いていましたが、お正月飾りをつけて走る事になり、

これは乗らなければと、熊谷~三峰口まで往復で全区間乗車してきました。

◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:17mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:400


停車中も楽しみです。

◎使用レン14mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:400


最後、熊谷では、夕陽に照らされていました。

今年も、たくさん乗りたいです。

◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:20mm 絞り:F/10 シャッタースピード:1/200秒 ISO感度:1600

​​​​​​​解像力が高く、シャープな描写なので、表面の凸凹や質感まで見事に再現してくれるレンズです。

黒一色の車輌も表情豊かに表現してくれました。


2019年もどうぞよろしくお願い致します。

伊藤宏美(いとうひろみ)

伊藤宏美(いとうひろみ)

プロフィール 東京都出身。旅行会社の撮影ツアーの写真講師。その場所に行ってみたくなるような鉄道写真を撮るために全国をめぐる。各地の名物、駅弁を食べて撮るのも楽しみな食いしん坊。日本写真講師協会(JPIO)認定フォトインストラクター

AT-X 14-20 F2 PRO DX


ズーム全域で描写力に優れているので安心して思い切った構図が楽しめる。
開放値がF2と明るいので暗くてもピントが合いやすく、使いやすいレンズです。