伊藤宏美の感動表現|磐越西線~只見線沿線の夏

福島県から新潟県を走る磐越西線に行ってきました。

東京からも、新幹線とレンタカーを使えば、日帰りでも行ける距離なので、ちょっとしたお休みに出かけるには丁度良いのです。


今回も線路沿いに夏を探しに出かけ、

可愛いひまわりと、夏の雲に出会うことができました。

このひまわりは、よく見るひまわりと違って、菊みたいなお花ですが、

「ティディベア」という品種だそうです。

名前を聞くと、ふわふわのくまのぬいぐるみのようなお花に感じてきて、好きになってしまったので、

主役はひまわりにしました。

ひまわり畑の隙間に車両が走るように構図を決めて、待ったのですが、

3両の編成も丁度よく収まりました。

雲もとても綺麗な夏の空でした。

このように、線路の近くに咲いているお花と列車を絡める時には、

車両の大きさを小さく表現できるので、広角レンズがとても便利です。


◎使用レンズ:AT-X 12-28 PRO DX
焦点距離:12mm 絞り:F/6.3 シャッタースピード:1/8000秒 ISO感度:800

やかな青空と、もっくもくの雲とのコントラストは、トキナーレンズの得意とするところ。

12mmの超広角でも、歪み無く、シャープに表現できました。


磐越西線の蒸気機関車は、具合が悪く運休中なのは分かっていたのですが、

なんとなく行きたくなる路線です。

私は、蒸気機関車が走ると、つい興奮してしまうので、

たまにはのんびりと、のどかな沿線を満喫しました。

◎使用レンズ:AT-X 12-28 PRO DX
焦点距離:28mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:100


磐越西線の次は、足を伸ばして、只見線にも寄ってきました。

只見線沿線の稲もずいぶん成長していました。

◎使用レンズ:AT-X 12-28 PRO DX
焦点距離:26mm 絞り:F/10 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:320

​​​​​​​この日、ここの場所についた時、他にも、カメラを構えて待っている人がいたのですが、

踏み切りの音が聞こえるまで、鉄道の話を嬉しそうにしてくれました。

そんな出会いも、また楽しいのです。


どちらも、列車にピントを合わせていますが、解像力が高いので鳥居や大樹、稲なども美しい形に

描写してくれました。諧調豊かな青空のグラデーションや、柔らかいグリーンを本当に美しく表現出来るレンズです。

伊藤宏美(いとうひろみ)

伊藤宏美(いとうひろみ)

プロフィール 東京都出身。旅行会社の撮影ツアーの写真講師。その場所に行ってみたくなるような鉄道写真を撮るために全国をめぐる。各地の名物、駅弁を食べて撮るのも楽しみな食いしん坊。日本写真講師協会(JPIO)認定フォトインストラクター

AT-X 12-28 PRO DX


AT-X 12-28 PRO DX は、軽量コンパクトなのに圧倒的な描写力。
旅行スナップにレンズ1本で行くなら、迷わずおススメできるレンズです。
今回は、レンズのズーム幅の端から端まで、くまなく使って楽しみました。