伊藤宏美の感動表現|秩父鉄道の夏休み

お休みの日に、秩父鉄道にふらりと行ってきました。


まずは、駅舎も素敵な波久礼駅に立ち寄ると、

交換のために、貨物列車が止まっていて、

秩父三社トレインのラッピング列車がやってきました。

なんだか嬉しい始まりでした。

波久礼駅では、ホームにも立ち寄ったのですが、買った入場券が硬券なのも、嬉しい。

◎使用レンズ:AT-X 12-28 PRO DX
焦点距離:12mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:20

このレンズは、車輌に描かれた絵もくっきり描写してくれました。


今度は浦山口駅へ。

ここはいろんな角度から楽しめる場所ですが、この日は空も綺麗だったので

キャンプ場まで降りて行き撮影しました。

短い鉄橋ですが、見上げると、山の中を渡っていく電車を見送る事ができます。

この日は、誰もいない静かな日で、川の岸に座って、走る電車を下から見上げました。

◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:17mm 絞り:F/11 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:100

夏休みの暑い日になると、泳いでいる子供たちや、釣りを楽しむ人たちで賑わい

蒸気機関車が走るときには皆が手を振ってとても賑やかな日になります。


トキナーブルーを生かした青空の中に淡い雲のグラデーションまで美しく表現できました。


この鉄橋を渡ってすぐの木々を抜けたところにも好きな場所があります。

見上げていた電車が、今度は自分の下を走って行きます。

この景色も好きで、待っていると今度は5000系がやってきました。

元都営地下鉄だったこの車輌が私は大好きです。

特に正面から見た時の顔が、キョロキョロしているように見えて可愛いのです。

◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:20mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:100

このAT-X14-20 F2 PRO DXはバランスの難しいグリーンの色味も見事に描写してくれます。

特に解像力が優れているため車輌の凹凸まではっきり表現してくれます。  



続いて、

可愛いこの車輌をまた武州日野駅で待ちぶせしました。

三峰口から折り返してきたところです。

◎使用レンズ:AT-X 14-20 F2 PRO DX
焦点距離:20mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:1600


帰りは暗くなってきたところでまた、波久礼駅に戻りました。

波久礼駅のホームの雰囲気も好きなのです。


◎使用レンズ:AT-X 12-28 PRO DX
焦点距離:21mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:1600

⑤F8 1/320 ISO1600 21mm


直線が歪まず綺麗に出るので、建物などを撮影するときにも優れているレンズです。


伊藤宏美(いとうひろみ)

伊藤宏美(いとうひろみ)

プロフィール 東京都出身。旅行会社の撮影ツアーの写真講師。その場所に行ってみたくなるような鉄道写真を撮るために全国をめぐる。各地の名物、駅弁を食べて撮るのも楽しみな食いしん坊。日本写真講師協会(JPIO)認定フォトインストラクター

AT-X 14-20 F2 PRO DX


AT-X 14-20 F2 PRO DXは
広角ズームレンズでありながら単焦点レンズに匹敵する描写力を持ったレンズ。
ズームレンズの利便性と単焦点レンズの画質を味わえる贅沢なレンズです。