伊藤宏美の感動表現|~八高線のお気に入り撮影ポイント~

八王子から高崎を繋いでいる八高線に行ってきました。

八高線は、以前、よく乗っていた時期があり、そのころは乗るだけでちょっとした旅気分でした。

特に、

丹荘~群馬藤岡の間が好きで、今も、たまに出かけます。

この日も、あてもなく、「そろそろ緑が増えたかな?」と思いながら出発。


このあたりは、冬蒔きの麦が育ち、可愛いシロツメクサがたくさん咲いていました。

逆光にきらきらと光る麦畑を走る八高線。

◎使用レンズ:AT-X 12-28 PRO DX
焦点距離:28mm 絞り:F/16 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:500


可愛いシロツメ草を、広げたレジャーシートに寝そべりながら撮影。

◎使用レンズ:AT-X 12-28 PRO DX
焦点距離:22mm 絞り:F/10 シャッタースピード:1/640秒 ISO感度:400


色を再現するのが難しいグリーンもとてもバランスよく表現でき、

逆光でもマルチコーティングのおかげでフレアーも入らず麦の細かい部分まで描写できました。

ピントをあわせたお花の描写力は圧倒的で、F10まで絞り込んでもとてもシャープに写りました。

最短撮影距離が25センチまで寄れるので、小さなお花も画面に大きく写せて、とてもお気に入りのレンズです。


この日は少し先の

北藤岡~倉賀野に掛かる鉄橋まで足をのばしました。


ここはゴルフ場があって、冬に通りがかった時から、気になる木がありました。

新緑の綺麗な時にまた来たいな。と思っていたので、様子を見に行ってきました。


楽しみにしていた木は綺麗な新緑で、

思っていたよりも、たくさんの葉が生え重なっていました。

(この木はゴルフ場にある木なので、ゴルフ場の外から撮影しています。)


ここの鉄橋は、高崎線も通るので、本数も多く楽しめます。


◎使用レンズ:AT-X 12-28 PRO DX
焦点距離:28mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:640

車輌や鉄橋のシャープネスがとても素晴らしいレンズです。

また、陰影の強い状況でも、バランスのとれた露出で仕上げる事ができました。


ここは貨物が通るのですが、

ボサッとしていたら、目の前を単機回送していきました。


◎使用レンズ:AT-X 12-28 PRO DX
焦点距離:28mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/3200秒 ISO感度:400


八高線には、もう1つ好きな場所があります。


同じく丹荘~群馬藤岡の鉄橋。

川沿いに、少し草を掻き分けて入るとひらけている場所があり、

そこから見える鉄橋がお気に入りです。

◎使用レンズ:AT-X 12-28 PRO DX
焦点距離:15mm 絞り:F/10 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:160

行く時は、やはり、おやつも飲み物も持参で、トレインビューのピクニック。

特に夕方が好きなので、午後から夕方にかけて、つい長居してしまいます。


◎使用レンズ:AT-X 12-28 PRO DX
焦点距離:12mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:500

​​​​​​​

マルチコーティングの性能が良いので、フレアやゴーストが出にくく、おかげで安心して夕陽を背景に撮影できました。

夕陽のオレンジから深い青まで、グラデーションも美しく表現できるレンズです。


お日様が沈む前は雲がとても綺麗でした。

お日様が沈むと、今度は空の色が変わっていきます。



同じ場所にいても、どんどんかわる空の色と、流れていく雲。

季節によって変わる太陽の高さには終わりが無くて、

ふと行きたくなる大好きな場所のひとつです。


伊藤宏美(いとうひろみ)

伊藤宏美(いとうひろみ)

プロフィール 東京都出身。旅行会社の撮影ツアーの写真講師。その場所に行ってみたくなるような鉄道写真を撮るために全国をめぐる。各地の名物、駅弁を食べて撮るのも楽しみな食いしん坊。日本写真講師協会(JPIO)認定フォトインストラクター

AT-X 12-28 PRO DX


コンパクトでズーム比が大きいAT-X12-28PRO DXは、様々な状況に対応できるのでとても便利。
カラーバランスも良く、グラデーションが美しく表現できるので、大きく空を映しこむ構図にも最適です。