2018/11 の記事まとめ


Original

オオヤマナホの感動表現|柔らかなお姉さんは好きですか?~プロソフトンVSフォギー

2018年11月28日

ソフトフィルターの王道「プロソフトン」と「フォギー」の撮り比べです。 今回はストロボの光も加わっての柔らか表現はどちらがお好みでしょうか。 中望遠+効果の強いBタイプ+ストロボの光で果たしてどんな表現になるのかを秋の夕暮れシーンからみてみましょう♪

記事を見る

Original

水咲奈々の感動表現|「SOL45」とスカイブルー

2018年11月28日

独特の柔らかいボケと、ピントが合っているところはしゃっきりシャープになるレンズベビーは、高コントラストの被写体との相性が抜群です。特に南国の抜けるようなブルーは、今すぐ飛行機に乗りたくなるくらいの爽快感で描いてくれます。さらにボケブレードをプラスすることで、現実感が薄れて不思議なムードを演出できます。

記事を見る

Original

千手正教の感動表現|星空を撮る④

2018年11月28日

星野写真(せいやしゃしん)は、赤道儀を用いて地球の自転速度とほぼ同じ速度で軸を回転させる事で疑似的に星の動きを追尾する事によって「星」を「点」に写す「追尾撮影」のひとつです。 長焦点レンズ(望遠レンズや天体望遠鏡)を用いる場合、精密な追尾が要求され初心者には難しいかも知れませんが、短いレンズであれば、初心者でも簡単に撮影する事が出来ます。また、今回は、「コンポジット」+「PCによる画像処理」をシンプルに行った画像と合わせて紹介させて下さい。

記事を見る






Original

オオヤマナホの感動表現|芯を残した柔らか表現ならディフューザーライトでしょ!

2018年11月21日

ブラックミスト・デュートに続く「芯を残した柔らか表現」に使える!!! 角形フィルターはずばりディフューザーライトの予感です。 まだまだ実証を重ねてまいりますが、一見の価値あり! 冬の海撮ポートレートにぜひ試してみてほしい角形ソフトフィルターなんです。

記事を見る







Original

オオヤマナホの感動表現|ディフューザーライトと中望遠と

2018年11月07日

効果の柔らかな角形フィルター「ディフューザーライト」を50㎜・と70-200mmを使っての撮り比べです。屋外と屋内との光の差も併せてみていきましょう。丸形フィルター「DUTE」に近いとおもわれる「ディフューザーライト」幻想的な空気感ってどんな感じなんでしょうか。

記事を見る

Lensbaby SOL 45で自分好みの写真を撮るコツ

2019-01-16 13:01

このレンズの楽しみ方だったり、撮影するときに自分が注意している点を紹介します。Lensbabyのレンズに興味を持ってこのブログに来られたみなさんのヒントになればと思います。

國政寛の感動表現|たのしくマスター! マクロ撮影術!(1)マクロ撮影の魅力と撮影機材

2019-01-16 13:00

改めて今回から、楽しくマクロ撮影するための知識やテクニックについてお話していきます。今回はマクロの魅力と必要な機材についてです。

水咲奈々の感動表現|「Nikon Z6 + コンポーザープロⅡ スウィート80」と猫島へ

2019-01-16 13:00

Nikon Z6 + コンポーザープロⅡ スウィート80は、焦点距離80mmのティルト機能を備えたレンズです。レンズの銅鏡をくにくにと曲げることでピントの位置を移動することができます。絞り羽根枚数が12枚と多いので、滑らかなボケとグラデーションが魅力的なレンズです。今回はこのレンズの開放絞りF2.8を使用して、被写界深度を浅くして、よりドラマティックなイメージになるようにネコを撮影してきました。

オオヤマナホの感動表現|ローコントラストはブラックミストの代わりになるの?

2019-01-16 13:00

ブラックミスト手に入らないんですけど、ローコントラストかわりになりますか? そこ大事だから!みてみましょう。似てる?違う?あなたはどうおもう? 何回も写真をスクロールしながら違いをじーーーっとみてみてくださいね。

オオヤマナホの感動表現|冬の光を撮る。デュートとフォギーの撮り比べ

2019-01-10 13:00

ソフトフィルターは光が命。そのフィルター効果はそれぞれ違う表情を持っています。 効果の最も弱いデュートは光を輝度の面にポイントがあります。それに比べてフォギーは全面に広がるミスト効果の柔らかさ。あなたはどちらで冬の光を撮りたいですか?