2017/11 の記事まとめ



Original

國政寛の感動表現|デジタル接写リングと標準ズームレンズの組み合わせでマクロ撮影に挑戦!

2017年11月29日

デジタル接写リングを標準ズームレンズやキットレンズに装着して使う場合には、接写リングの長さとレンズの焦点距離の関係に少し注意が必要です。その注意点と、いろいろな焦点距離で撮影した場合の写り方の違いを説明します。

記事を見る







Original

國政寛の感動表現|望遠ズームと+デジタル接写リングでプチマクロ撮影を楽しもう!

2017年11月15日

マクロレンズでは大きく写せない、距離の離れた場所にある被写体でも、望遠ズームレンズと「デジタル接写リング」を使うことによって、近づいて大きく写すことができます。そのためのテクニックをご紹介いたします。

記事を見る








Original

光川十洋の感動表現|「メリハリ表現」

2017年11月01日

公園を散歩したり、森林に入ったり、カメラをもってウォ-キングすると、ふだん見過ごしがちな木々の姿や現象に、感動します。今回は、ワイドズームレンズだけで、手持ち撮影をしました。遠近感が出て、主役が浮き上がるメリハリのある感動表現を試みました。

記事を見る




オオヤマナホの感動表現|角形フィルターポートレート①「角形は難しくない!」

2018-08-15 13:00

角形ソフトフィルターでポートレート撮影を楽しもうシリーズ開始です。 敷居が高いイメージの角形フィルターの難しさってどこなんでしょう。 今回ははじめて角形フィルターを使う方に向けての使い方をレクチャーいたします。

光川十洋の感動表現|火星の大光跡

2018-08-15 13:00

火星が、15年ぶりに地球に大接近する日が、2018年7月31日。火星の大光跡を、街の光が錯綜する中で表現すると……、なんと賑やかな光の競演です。

⼤野裕太郎の感動表現|Velvet56 で写す夏の思い出

2018-08-15 13:00

今の時代、くっきり、はっきり写真は撮れます。そのような時代の中、こんな写真を残す意味は何でしょうか?私は⼦供の写真こそこのレンズで撮って欲しいと感じました。10 年後この写真を⾒た時、記憶に馴染むような感覚を得られると思います。はっきり残した写真よりもこのようなふわっとした写真は前後のストーリーや、その⽇の記憶を懐かしむことが出来るように私は感じました。

ひのけんの感動表現|『思い出の色を残せるレンズ』 

2018-08-15 13:00

青の綺麗なこの季節にこそ、多くの方に一度触れてみて欲しいレンズの一つでした。

酒井宏和の感動表現|第38回目は、cokin a140です。可愛い感じに仕上がるフィルターです!!

2018-08-15 13:00

スナップ写真、子供写真撮影にオススメ!!周辺が明るくなるフィルター!!