2017/11 の記事まとめ



Original

國政寛の感動表現|デジタル接写リングと標準ズームレンズの組み合わせでマクロ撮影に挑戦!

2017年11月29日

デジタル接写リングを標準ズームレンズやキットレンズに装着して使う場合には、接写リングの長さとレンズの焦点距離の関係に少し注意が必要です。その注意点と、いろいろな焦点距離で撮影した場合の写り方の違いを説明します。

記事を見る







Original

國政寛の感動表現|望遠ズームと+デジタル接写リングでプチマクロ撮影を楽しもう!

2017年11月15日

マクロレンズでは大きく写せない、距離の離れた場所にある被写体でも、望遠ズームレンズと「デジタル接写リング」を使うことによって、近づいて大きく写すことができます。そのためのテクニックをご紹介いたします。

記事を見る








Original

光川十洋の感動表現|「メリハリ表現」

2017年11月01日

公園を散歩したり、森林に入ったり、カメラをもってウォ-キングすると、ふだん見過ごしがちな木々の姿や現象に、感動します。今回は、ワイドズームレンズだけで、手持ち撮影をしました。遠近感が出て、主役が浮き上がるメリハリのある感動表現を試みました。

記事を見る




酒井宏和の感動表現|第33回目は超広角レンズ用の、角型フィルターです。

2018-05-16 13:00

装着すると、見た目もすごい、超広角レンズ用の、巨大なフィルター。

オオヤマナホの感動表現|ふわふわばかりがフォギーじゃない!夕景ポートレートの光効果

2018-05-16 13:00

フォギー+夕陽でブラックミストのような効果がでるとしたら、ちょっとうれしくなるんだな。フィルター一枚あるだけでこーんなに世界が広がって嬉しくなるのは私だけでしょうか?フォギーつかいのドラマチックふわふわワールドみてみてくださいね。清水麻里さんの登場です!

「國政寛の感動表現|Lensbaby Velvet 85でふんわり写真を試してみよう!」

2018-05-16 13:00

Lensbaby Velvet 85は、絞り開放付近では光が滲むようなボケが楽しめるソフトフォーカスレンズです。このレンズの特徴を活かして、ふんわり柔らかな写真を撮ってみましょう。

高木慎平の感動表現|便利かつ表現力豊かな万能レンズ!

2018-05-16 13:00

いわゆる標準ズームレンズというものを色々と試してみましたが、今回使用したAT-X 24-70 F2.8 PRO FXの描写力はとてもシャープで美しく、撮影が楽しくなるレンズです。

ラブグラファー原田祐紀の感動表現 | Velvet56で、ふわキラ夢ワールドへ

2018-05-16 13:00

絞りによる大きな描写の変化、マニュアルフォーカスへの集中、どちらも楽しく心地よいものとなっていました。

この内容で送信します。よろしいですか?