馬場亮太の感動表現|原点回帰:FiRIN 20mm F2 FE AF+SONY α9で撮る日常。


◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:100

気がつけばトキナーのEマウントレンズシリーズ[FiRIN]とSONY αの組み合わせで撮り続けてきたこのレンズブログも今回で通算で39回目。この間に20mm MFと20mm AFのラインナップが増えましたが、今回はブログスタート時に組み合わせていたSONY α9と共に、フルサイズ20mmでの初心に返った?日常を切りとってみました。聞き飽きたかもしれないけど、平成最後ということで。



中野のケンコー・トキナー前の中野通り。桜並木はすっかり葉桜に代わり、東京は初夏の雰囲気に。



◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/640秒 ISO感度:100

中野駅ガード下。何度となく訪れているのにシャッターを切ってしまう日常。



◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:200

いつもと何も変わらないと思っていた中野駅ホームに工事スペースが。以前から予定されている中野駅周辺再開発への序章なのかもしれない。



◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/5.6 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:100

新宿新都心のビル群、摩天楼。いや、摩天楼って平成でもあまり言わなくなっていた表現か。



◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/400秒 ISO感度:100

新宿西口ヨドバシカメラのガシャポン。自分の子どもの頃からほんと息が長く続いている。



◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/3.5 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:100

新宿駅、向かいのホームに止まる特急に差す光が気になったので。



◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/400秒 ISO感度:100


◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:100

たまたま訪れた街、大宮にて。思いのままに知らない道を歩いてシャッターを切るのはいつでも楽しいもんです。



◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/3.5 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:100


◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/5.6 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:100

自宅近所にて。2枚目、この日はあまりに暑くて、家に着く前にコンビニで買ったアイスを開けてしまった。さすがにこの年になると、こういうの撮るのはちょっと恥ずかしいが。



◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:2000


◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/2000秒 ISO感度:100

車窓から見えた偶然の日常。角型フード(FiRIN 20mm FE MF付属)をドアのガラスに付けて、偶然撮れる光景は、窓ガラスが汚れていたりすると妙なフィルター効果が出て面白い。



◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:100


◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/5.0 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:250


◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:100

自宅近くにある鉄塔および鉄塔周辺の光景。鉄塔の近くは電○波が~、、という都市伝説も耳にするが、鉄塔の下にある落下した鳥の巣?や夕暮れに立つ美しい姿を写真に撮ることができるので嫌いじゃない、むしろ好き。



◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:100


◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:100

近所に咲くナガミヒナゲシ。何年か前に街中どこにでも咲いているこの花に不思議に思い、ネットで調べたら繁殖力に問題がある花だと知った。でも、娘にとっては可愛い花の一つらしい。

次回、40回目の連載を迎える前に嬉しいニュースが入ってきた。ついにトキナーのEマウントレンズシリーズ[FiRIN]に新しい仲間、FiRIN 100mm F2.8 FE MACROが発売されることに!20mmからいきなり100mmの中望遠しかもマクロレンズ、とこれまでの35mm換算20mmとはキャラクターが異なるレンズになりますが、元々望遠スナップをライフワークで撮ってきた自分にとっては非常に興味深い画角。さっそく40回目の連載で作例をお見せできるかも?ではまた次回。



◎SONY α9(ILCE-9)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/4.5 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:100

FiRINとの日常はまだまだ続きます。

馬場 亮太(ばばりょうた)

馬場 亮太(ばばりょうた)

1973年東京都中野区生まれ、中野区在住。 デジタルコンテンツ制作会社にて企画・デザイン、ブライダルフォトスタジオでのカメラマンなどを経て、広告制作会社でのプロデュース、企画、アートディレクション、撮影等を経験後、2013年よりフォトグラファーとして独立。主に広告/カタログ/イベント/取材などのスチール撮影、アーティストのスチール/PV撮影、広告/Web/社内研修用映像等のプロデュース/ディレクションで活動中。主な使用機材はソニーα9/α7RIII/α6500。 Sony Imaging PRO SUPPORT所属。

FíRIN 20mm F2 FE AF


ソニーフルサイズEマウント(FE)対応のAFレンズ。大口径のF2.0であり、高解像&コンパクトな設計でスナップ・風景から星空撮影(星景写真&星野写真)にも威力を発揮してくれる。このクラスにありがちな周辺の星像が歪む現象も無く、ソニーフルサイズカメラを持つ天体写真ファン待望の広角単焦点レンズです。

FíRIN 20mm F2 FE MF


ソニーフルサイズEマウント(FE)対応のAFレンズ。大口径のF2.0であり、高解像&コンパクトな設計でスナップ・風景から星空撮影(星景写真&星野写真)にも威力を発揮してくれる。このクラスにありがちな周辺の星像が歪む現象も無く、ソニーフルサイズカメラを持つ天体写真ファン待望の広角単焦点レンズです。