馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm F2 FE AFと最新のミラーレスカメラで撮る東京・中野の春

◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/4.5 シャッタースピード:1/640秒 ISO感度:100


前回も少し春の訪れを感じる写真を載せましたが、4月に入って桜が満開になり、東京にも本格的に春がやってきました。私の地元であり、ケンコー・トキナーの本社がある中野区には、中野駅北口から新青梅街道まで約2キロに渡る桜並木があり、毎年大勢の人の目を楽しませてくれています。今年は強い雨風に会わなかったせいか例年より長く楽しめ、桜にレンズを向ける機会が多かった春でした。



◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/3.5 シャッタースピード:1/2000秒 ISO感度:100

中野のランドマーク、中野サンプラザ(の背中)と桜。この組み合わせが見られる春はあと何度訪れるのだろう。



◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/7.1 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:100

中野サンプラザ前、中野通りを渡る横断歩道から向かいの横断歩道を望む。ここから北に向かってしばらく桜並木が続く。



◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/400秒 ISO感度:100

桜並木のシルエットの下を走る自転車。桜が作り出すシルエットも春らしくて画になる。



◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:1600

新井交差点近くにあるケンコー・トキナー本社入口の自動ドア。目の前に桜並木があるおかげでこんなステキなことに。



◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/4.0 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:100

ケンコー・トキナー前の横断歩道から中野駅方面を望む。この時期はとにかく中野は桜一色に染まります。



◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/5.0 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:100

中野通りを渡る新井小学校近くの歩道橋。桜並木のある中野通りを横切る西武新宿線がまもなく地下化するため、今しか撮れない鉄道と桜のコラボ写真を狙うカメラマンが多数訪れていました。



◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100


◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/7.1 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:125

江古田の森公園近く、水の少ない川と桜。片側にしかない桜並木だが、対岸まで届くように伸びた枝のおかげで素晴らしい光景が見られる。川の水があまりに少ないため、散り際でも花筏は撮れませんが。



◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/11 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:640

同じく江古田の森公園の竹林。以前もここで撮影していますが、濃く茂った竹林からの木漏れ日が撮れるここはお気に入りの場所です。ちなみに中野区の江古田は「えごた」と読みます。



◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/8.0 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:100

江古田にある小さい団地の小さい公園に咲く立派な一本桜。上の階に住んでれば目の前に桜が見えてさぞ素晴らしい光景なんだろうな、と想像しながらシャッターを切った。



◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.5 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:100

◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:100

◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/2000秒 ISO感度:100

◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:100

◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:100

この5枚は、満開の時期にニュースで話題の某氏も訪れたという、哲学堂公園で撮影。前日に雨が降り、既に桜も散りはじめていたが、地面を埋め尽くす花びらが最後の美しい姿を見せてくれた。ブログ最初のカットとこちらの5枚目は八重桜で、まだつぼみが付いていたのでもうしばらく春らしい色を楽しませてくれそうだ。


今回の写真は全て中野区内で撮った写真です。それにしても今年の中野の桜は本当によく頑張ってくれた!ここ数年、4月第一週の週末に開催される中野通りさくら祭り(新井薬師公園)の頃には桜が散ってしまいとても寂しいことになっていたが、今年はなんとか間に合ってくれたし。これからもっときれいな桜が咲く土地もあると思いますが、ゆっくりと平成最後の春を楽しみつつ、カメラで切りとってみてください。できればFiRINでね。それではまた次回。



◎SONY α6400(ILCE-6400)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/640秒 ISO感度:100

ありがとう中野の桜、また来年。

馬場 亮太(ばばりょうた)

馬場 亮太(ばばりょうた)

1973年東京都中野区生まれ、中野区在住。 デジタルコンテンツ制作会社にて企画・デザイン、ブライダルフォトスタジオでのカメラマンなどを経て、広告制作会社でのプロデュース、企画、アートディレクション、撮影等を経験後、2013年よりフォトグラファーとして独立。主に広告/カタログ/イベント/取材などのスチール撮影、アーティストのスチール/PV撮影、広告/Web/社内研修用映像等のプロデュース/ディレクションで活動中。主な使用機材はソニーα9/α7RIII/α6500。 Sony Imaging PRO SUPPORT所属。

FíRIN 20mm F2 FE AF


ソニーフルサイズEマウント(FE)対応のAFレンズ。大口径のF2.0であり、高解像&コンパクトな設計でスナップ・風景から星空撮影(星景写真&星野写真)にも威力を発揮してくれる。このクラスにありがちな周辺の星像が歪む現象も無く、ソニーフルサイズカメラを持つ天体写真ファン待望の広角単焦点レンズです。

FíRIN 20mm F2 FE MF


ソニーフルサイズEマウント(FE)対応のAFレンズ。大口径のF2.0であり、高解像&コンパクトな設計でスナップ・風景から星空撮影(星景写真&星野写真)にも威力を発揮してくれる。このクラスにありがちな周辺の星像が歪む現象も無く、ソニーフルサイズカメラを持つ天体写真ファン待望の広角単焦点レンズです。