馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm F2 FE AFで撮る冬の青森/津軽。

◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/3.2 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:320
2019年の正月。毎年恒例の妻の実家のある青森県の津軽地方へと行ってまいりました。今年も津軽は雪が多く、どこを切り取っても雪国らしい光景が広がっていました。ちょうど1年前に青森に訪れた時の相棒はFiRIN 20mm F2 FE MFでしたが、今年はAFを相棒に。撮影に出かけたこの日は青空と雪のコントラストが最高の日でした。



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/3200秒 ISO感度:100

妻の実家の屋根から下がった氷柱(つらら)。これはそれほど長くないけど、雪が多く積もる2階の屋根からぶら下がっているものにはもっと凶悪なものもあった。



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/5.0 シャッタースピード:1/3200秒 ISO感度:100

道路に出ると歩道がきれい除雪されていたので、ローアングルで1枚。



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE MF
焦点距離:20mm 絞り:F/5.6 シャッタースピード:1/1000秒 ISO感度:100



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE MF
焦点距離:20mm 絞り:F/5.6 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:100



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE MF
焦点距離:20mm 絞り:F/3.2 シャッタースピード:1/8000秒 ISO感度:100

妻もかつて通っていた廃校の小学校にて。今はドローンの操縦者の養成学校として使われているらしいが、校舎や体育館、大きな銀杏はそのままにしながら施設を再利用してもらえるのは有り難いことなのかなと。



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/16 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:160

弘前城のお堀。冬の季節にここを訪れるのは初めてだったが、桜が咲いていない弘前城も悪くない。夜はライトアップされていて、さらに良い雰囲気になるらしい(がその時間には行っていない…)。



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/6.3 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:100



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

1枚目は本来であれば弘前城天守があるべき場所を撮ったもの、2枚目が石垣を修理するために移動された天守。元に戻すまでにまだ数年かかるらしいが、岩木山をバックに天守が撮れるのは今だけ。



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:100

弘前城本丸から望む岩木山。青空に映える姿を撮影したかったが、残念ながらこの日は雲が少し多かった。



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/4.5 シャッタースピード:1/160秒 ISO感度:100

お堀を撮影中に偶然見つけたハクチョウ。下を見ていなければ気がつかなかったはず。堀の氷が張っていない部分に佇んでいたが、周囲を見ても他に仲間をいなかった。なぜここに?



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/4000秒 ISO感度:100

弘前城で見つけた誰かの手形。1月4日に弘前城に出かけたが、観光客がとても少なく、通常は有料区域の本丸も無料で入ることができた。写真を撮るにはオススメです。



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/4 シャッタースピード:1/13秒 ISO感度:1600




◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:1600

JR奥羽本線・長峰駅にて。無人駅。ほとんど日が落ちていたが、雲間から見える空のおかげでよい雰囲気に。



◎SONY α6500(ILCE-6500)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/3.2 シャッタースピード:1/2500秒 ISO感度:100

長峰駅前の電話ボックス。昨年の携帯電話の大規模な通信障害があって以来、その重要性が見直された気がするが、個人的には被写体としても魅力的。


お正月もあっという間に終わりにいつもの日常になりましたが、正月太り解消?のためにも、2019年も1日も欠かさず街を歩いて日常スナップを撮り続けてます。それではまた。

◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:1600


馬場 亮太(ばばりょうた)

馬場 亮太(ばばりょうた)

1973年東京都中野区生まれ、中野区在住。 デジタルコンテンツ制作会社にて企画・デザイン、ブライダルフォトスタジオでのカメラマンなどを経て、広告制作会社でのプロデュース、企画、アートディレクション、撮影等を経験後、2013年よりフォトグラファーとして独立。主に広告/カタログ/イベント/取材などのスチール撮影、アーティストのスチール/PV撮影、広告/Web/社内研修用映像等のプロデュース/ディレクションで活動中。主な使用機材はソニーα9/α7RIII/α6500。 Sony Imaging PRO SUPPORT所属。

FíRIN 20mm F2 FE AF


定評のあるFiRIN 20mm F2 FE MFの設計思想を受け継ぎ、オートフォーカスに完全対応されたソニーEマウント(フルサイズ)用広角単焦点レンズ。AF対応・大口径F2.0でありながら、高解像とコンパクト性を両立させ、距離情報の連動によるボディ内手ブレ補正にも対応し、日常を切り取るスナップから旅行、風景撮影、ポートレート撮影まであらゆるシーンで使いやすい性能を実現しています。同梱の花形フード(BH-623)以外に、別売の角型フード(FiRIN 20mm MFに同梱・BH-622)にも対応、用途によって使い分けることが可能です。

FíRIN 20mm F2 FE MF


ケンコー・トキナー初のソニーフルサイズEマウント(FE)対応レンズ。大口径F2.0の素直なボケと、広角20mmの歪みのない自然なパース感、レンズ周辺までしっかり解像される描写など、日常を切り取るスナップから風景撮影まで様々なシーンで活躍できる広角単焦点レンズです。電子接点付きで、MFアシスト(ピント拡大表示)や距離連動(手ブレ補正対応)、絞り値の表示など、ソニーα(Eマウントシリーズ)での使用に特化されているため、マニュアルフォーカスが苦手な方でも気軽に楽しめます。