馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm F2 FE AFの開放F2.0で撮る夏祭り。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/100秒 ISO感度:3200


うんざりするほど暑い日々が続く8月ですが、暑さに負けずに今日もシャッター切ってますか?今回は東京・中野の新中野駅近くにある鍋屋横町で毎年8月頭に開催される「なべよこ夏祭り」で撮った写真を中心にお届けします。新中野に住んでいた一人暮らし時代から毎年訪れていた祭りで、通行止めにされた400mほどある道路の両脇にたくさんの露店が並び、高円寺よりも一歩早く阿波踊り(高円寺阿波おどりは8月末開催)が見られるなど、お祭りらしい雰囲気が楽しめる個人的に馴染みのイベント。本当のお楽しみは暑い中に外で飲むビールだったりしますが。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:640

なべよこ祭りに行く前に、娘の自由研究「スライム作り」にお付き合い。ドラッグストアで買ってきたホウ砂とせんたく糊に赤い絵の具を混ぜたら、思いのほか簡単に、そして大量に出来て娘も大喜び。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:100

ゆかたに着替えた娘が、夏の課題として育てている朝顔の種を取っていた。小学生の夏休みにやることは、自分の頃とあまり変わってない気がする。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:100

なべよこ夏まつりのフラッグ。 何度訪れたかわからないが、これが見えると気分が上がる。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:100

待ち合わせていた娘の友だちもゆかた。このお祭りをずいぶん前から楽しみにしていた二人、子どものゆかた姿はやっぱりかわいい。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:125

なべよこ夏祭りの露店は鍋横商店街の店や近隣の団体が出店しているものが多く、神社やイベントなどに並ぶ昔ながらのとは異なり、手作り感がある。ここはかき氷の露店、手書きのメニューもいくつか見える。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/400秒 ISO感度:100

そのかき氷屋にて、娘の友だちが悩んだあげく選んだのは、ブルーハワイとメロンのハイブリッド。2種類のシロップをかけてくれたのは、手作りの店ならではかなと。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:3200

娘が一番楽しみにしていたのが金魚すくい。こちらはバックヤードで子どもたちにすくわれるのを待つ金魚のプール。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:400

結局、娘はポイで一匹も金魚をすくうことが出来ず、これは参加賞としてもらった金魚。それでも娘は金魚が手に入ったことに大喜びでした。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/100秒 ISO感度:3200

パパが一番楽しみにしていたのは阿波踊り。カメラを持つ人も多数集まり、場所取りもなかなかシビアだが、高円寺の阿波踊りよりも間近で迫力のある画が撮りやすい。なべよこ夏祭り、写真撮影にもおすすめです。


この日は開放で撮るぞ!と最初から決めていた訳ではないのだけれど、セレクトしたら、全てのカットがF2.0だった。背景をほどよくぼかせることもさることながら、日が落ちた夕暮れからの祭りスナップにもF2.0の明るさはとても助かります。なにより人が多い場所での撮影は、ソニーα+FiRIN 20mm F2ならコンパクトでハイアングルも撮りやすく、夏のお祭りやイベントでも活躍してくれるはず。それではお互い暑さにお気をつけて、また次回。



◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/80秒 ISO感度:3200

馬場 亮太(ばばりょうた)

馬場 亮太(ばばりょうた)

1973年東京都中野区生まれ、中野区在住。 デジタルコンテンツ制作会社にて企画・デザイン、ブライダルフォトスタジオでのカメラマンなどを経て、広告制作会社でのプロデュース、企画、アートディレクション、撮影等を経験後、2013年よりフォトグラファーとして独立。主に広告/カタログ/イベント/取材などのスチール撮影、アーティストのスチール/PV撮影、広告/Web/社内研修用映像等のプロデュース/ディレクションで活動中。主な使用機材はソニーα9/α7RIII/α6500。 Sony Imaging PRO SUPPORT所属。

FíRIN 20mm F2 FE AF


定評のあるFiRIN 20mm F2 FE MFの設計思想を受け継ぎ、オートフォーカスに完全対応されたソニーEマウント(フルサイズ)用広角単焦点レンズ。AF対応・大口径F2.0でありながら、高解像とコンパクト性を両立させ、距離情報の連動によるボディ内手ブレ補正にも対応し、日常を切り取るスナップから旅行、風景撮影、ポートレート撮影まであらゆるシーンで使いやすい性能を実現しています。同梱の花形フード(BH-623)以外に、別売の角型フード(FiRIN 20mm MFに同梱・BH-622)にも対応、用途によって使い分けることが可能です。

FíRIN 20mm F2 FE MF


ケンコー・トキナー初のソニーフルサイズEマウント(FE)対応レンズ。大口径F2.0の素直なボケと、広角20mmの歪みのない自然なパース感、レンズ周辺までしっかり解像される描写など、日常を切り取るスナップから風景撮影まで様々なシーンで活躍できる広角単焦点レンズです。電子接点付きで、MFアシスト(ピント拡大表示)や距離連動(手ブレ補正対応)、絞り値の表示など、ソニーα(Eマウントシリーズ)での使用に特化されているため、マニュアルフォーカスが苦手な方でも気軽に楽しめます。