馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm F2 FE AFで撮る、夏の日常スナップ。



◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:800


今回は特にテーマも決めずただ目の前の気になったものを切り取っただけの、最近の日常スナップ。それにしても、とにかくひどく暑い日々が続くので、街を歩くだけでもしんどい。ましてや重い機材を担いで汗だらだらでシャッターを切る気力も失せてしまいがち。。でもなるべく最小限のカメラ、でも画質よく撮りたい、というのなら(やっぱり)FiRIN 20mmとソニーαの組み合わせがおすすめかと。暑い夏でも身軽にテンポ良く街の日常を切り取っていきたい人にはこれです。



◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

中野にて。近所にあった閉ざされた店の扉。ステッカーやカーテンのセンスからそれなりに古い時期に閉じたと想像する。



◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/4000秒 ISO感度:100

中野にて。恐らく撤去が控えている古いアパート。強い日差しに晒されて、錆た階段がより痛々しく感じられた。



◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:200

中野にて。メダカを飼うのが空前のブームらしいが、かなり以前からメダカが飼われている大きな瓶。だが、レンズを向けた途端にメダカが潜っていってしまった。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:100

中野にて。中野ブロードウェイ名物のあの店のショーウィンドウ。鉄道方面に疎い私にはレアなもののように見えるが1枚400円と意外と安かった。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:1600

横浜にて。7月に入るとどの店もセールが始まっていたが、この店の告知の装飾は特に洒落ていた。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:640

岩本町にて。前回登場したスタジオの階段だが、がっつりフリッカーが出た。が、フリッカーを活かして何か写真表現に使えるかも?と考えさせられた1枚。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/10 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:160

新宿にて。このときは17時近くで日が傾き、長い影が落ちていたが、外はまだまだひどく暑かった。いつまで続くこの暑さ?


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/5.6 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:400

新宿にて。甲州街道を渡るペディストリアンデッキから。ガラスに入ったドットや装飾を入れて抜けに見える風景を切り取るのが最近の個人的ブーム。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/250秒 ISO感度:500

中野にて。飲み屋街にあったお店のレリーフ。これはいける!と思ったら、やっぱり顔認識してくれた。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:100

中野にて。夕日が当たる壁と自分のシルエット。影を見ていただくとわかるが、街中でのスナップはウェストレベルで撮ることが多いです。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/80秒 ISO感度:200

自宅にて。強い太陽に負けて枯れてしまった花が入っている。何か作品撮りに使えないか、と取っておいている。が、いつ撮るかはまだ未定。


季節は完全に夏。いつも以上に夏感が強い夏。うちの娘も含め一般的な子どもたちは夏休みに入ったようなので、一緒に夏らしい海や空の写真を撮りに行きたいのだけれど、まだまだ働くパパには時間が取れない。8月になったらなんとか時間を作ってあげられそうだが、その時はこの暑さが少しでも落ち着いてくれることを祈りたい。。皆さまもどうぞ体調に十分気をつけて、引き続き写真ライフをお楽しみください。ではまた次回。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2 シャッタースピード:1/200秒 ISO感度:800

馬場 亮太(ばばりょうた)

馬場 亮太(ばばりょうた)

1973年東京都中野区生まれ、中野区在住。 デジタルコンテンツ制作会社にて企画・デザイン、ブライダルフォトスタジオでのカメラマンなどを経て、広告制作会社でのプロデュース、企画、アートディレクション、撮影等を経験後、2013年よりフォトグラファーとして独立。主に広告/カタログ/イベント/取材などのスチール撮影、アーティストのスチール/PV撮影、広告/Web/社内研修用映像等のプロデュース/ディレクションで活動中。主な使用機材はソニーα9/α7RIII/α6500。 Sony Imaging PRO SUPPORT所属。

FíRIN 20mm F2 FE AF


定評のあるFiRIN 20mm F2 FE MFの設計思想を受け継ぎ、オートフォーカスに完全対応されたソニーEマウント(フルサイズ)用広角単焦点レンズ。AF対応・大口径F2.0でありながら、高解像とコンパクト性を両立させ、距離情報の連動によるボディ内手ブレ補正にも対応し、日常を切り取るスナップから旅行、風景撮影、ポートレート撮影まであらゆるシーンで使いやすい性能を実現しています。同梱の花形フード(BH-623)以外に、別売の角型フード(FiRIN 20mm MFに同梱・BH-622)にも対応、用途によって使い分けることが可能です。

FíRIN 20mm F2 FE MF


ケンコー・トキナー初のソニーフルサイズEマウント(FE)対応レンズ。大口径F2.0の素直なボケと、広角20mmの歪みのない自然なパース感、レンズ周辺までしっかり解像される描写など、日常を切り取るスナップから風景撮影まで様々なシーンで活躍できる広角単焦点レンズです。電子接点付きで、MFアシスト(ピント拡大表示)や距離連動(手ブレ補正対応)、絞り値の表示など、ソニーα(Eマウントシリーズ)での使用に特化されているため、マニュアルフォーカスが苦手な方でも気軽に楽しめます。