馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm F2 FE AFで撮る、とあるフォトグラファーの一日。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm(トリミング) 絞り:F/11 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:100


今回は私の撮影仕事の一日、自宅のある中野とスタジオのある神田まで、朝から夜までをFiRIN 20mmで切り取ってみました。撮影現場までの移動には車よりも電車で移動する方が街中スナップを撮ることができるので好きですが、カメラ・レンズ・ノートPCなどスタジオに持ち込む機材はリュック型のカメラバッグに約14~16キロほど。1年前から患っている頸椎ヘルニアの影響もあり、重い機材はかなりしんどいのですが、なんとかこの日も電車でスタジオへと向かいました。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/8 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

スタジオのある神田に向かうために高円寺駅へ。鳩が集まるこの場所は、上空からの落下物に注意。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:100

中央線のホームに現れたE353系。ファームアップしたFiRIN 20mm F2 FE AF、AF-Cの追従もより快適になり、動く特急をすんなり撮ることができた。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/4 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:100

秋葉原駅で降りてスタジオまで歩いて行く途中、神田川を渡る船が来たので、橋の上から一枚。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/200秒 ISO感度:100

神田(千代田区岩本町)にあるライトスタジオに到着。ここのBst.はストロボ撮影と自然光の両方を使うことができるので個人的にはお気に入りのスタジオ。



◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:640

オパライト。私の人物撮影のスタジオライティングは、このオパライトをメインにいくつかのライトを足して光を作ることが多いです。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/11 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:100

この日の撮影用にセットしたライティングで私を撮ったのがこれ。最初のカットと共に、スタジオアシスタントの橘高さんに撮影をお願いした。撮ってくれてありがとう!


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:100

普段の撮影ではスタジオ内で軽食を取ることが多いが、この日は午前と午後の撮影の間に時間があったので外の定食屋で昼食。こういう定食屋が近くにあるのはありがたいね。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/8000秒 ISO感度:100

スタジオ近くの道路。この広さで一方通行だというのだから通るたびいつも驚く。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/80秒 ISO感度:640

普段、三脚が必ず必要という撮影の時以外は、荷物軽減のためになるべく三脚を持ち歩かないのだが、急にカメラ固定で撮りたい(この日は動画撮影)と言われることもあるので、カメラバッグに仕込んでいるのがこれ。SLIKのSBH-180 DSにダボとクランプを組み合わせたもので、スタジオのスタンドがあれば三脚代わりになるので大変重宝してます。


◎SONY α7III(ILCE-7M3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/60秒 ISO感度:640

撮影終了後のスタジオ。メインカメラのα7RIII+SEL2470GMとその他レンズ、テザーで使用したノートPC、露出計などなど、いつもこんな感じで仕事してます。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/9 シャッタースピード:1/6秒 ISO感度:100
帰りの神田駅。撮影で疲れ、行きよりも重く感じる撮影機材を背負っていても、常にカメラは肩に提げて日常を切り取り続けます。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/3.2 シャッタースピード:1/60秒 ISO感度:800

午後7時過ぎに中野駅に到着。北口を降りていつもの風景に出会うとやっぱりほっとする。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/60秒 ISO感度:800
帰宅前に中野の写真機居酒屋「tokinon 50/1.4」で一杯。今日もお疲れさまでした、俺。


必ずしも帰りは飲みで締める訳ではないですが、撮影のある日は大体こんな一日を過ごしています。現像や映像編集などPC前での作業も多いですが、やはり外での撮影仕事の方が人との出会いや体を動かすこともあって充実感があり楽しいものです。こんな私ですが撮影のご用命があればぜひお声がけください!ではまた次回。​​​​​​​

馬場 亮太(ばばりょうた)

馬場 亮太(ばばりょうた)

1973年東京都中野区生まれ、中野区在住。 デジタルコンテンツ制作会社にて企画・デザイン、ブライダルフォトスタジオでのカメラマンなどを経て、広告制作会社でのプロデュース、企画、アートディレクション、撮影等を経験後、2013年よりフォトグラファーとして独立。主に広告/カタログ/イベント/取材などのスチール撮影、アーティストのスチール/PV撮影、広告/Web/社内研修用映像等のプロデュース/ディレクションで活動中。主な使用機材はソニーα9/α7RIII/α6500。 Sony Imaging PRO SUPPORT所属。

FíRIN 20mm F2 FE AF


定評のあるFiRIN 20mm F2 FE MFの設計思想を受け継ぎ、オートフォーカスに完全対応されたソニーEマウント(フルサイズ)用広角単焦点レンズ。AF対応・大口径F2.0でありながら、高解像とコンパクト性を両立させ、距離情報の連動によるボディ内手ブレ補正にも対応し、日常を切り取るスナップから旅行、風景撮影、ポートレート撮影まであらゆるシーンで使いやすい性能を実現しています。同梱の花形フード(BH-623)以外に、別売の角型フード(FiRIN 20mm MFに同梱・BH-622)にも対応、用途によって使い分けることが可能です。

FíRIN 20mm F2 FE MF


ケンコー・トキナー初のソニーフルサイズEマウント(FE)対応レンズ。大口径F2.0の素直なボケと、広角20mmの歪みのない自然なパース感、レンズ周辺までしっかり解像される描写など、日常を切り取るスナップから風景撮影まで様々なシーンで活躍できる広角単焦点レンズです。電子接点付きで、MFアシスト(ピント拡大表示)や距離連動(手ブレ補正対応)、絞り値の表示など、ソニーα(Eマウントシリーズ)での使用に特化されているため、マニュアルフォーカスが苦手な方でも気軽に楽しめます。