馬場亮太の感動表現|FíRIN 20mm F2 FE AFで撮る家族との日常。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:500

今回は、家族と訪れた場所での日常スナップをお届けします。FiRIN 20mm F2 FE AF/MFとSony αとの組み合わせは非常にコンパクトなので、どこに行くにもさほど邪魔にならず、いつでも持ち歩けるサイズ。以前であれば、あんなのもこんなのも撮るかも、、と考えて、家族のお出かけにも望遠から広角まで一通り用意してしまう性格だったが、子ども2人と一緒に出かけることを考えると極力荷物は減らさないといけない(というか妻からのプレッシャーが強い)。FiRIN 20mmだけで撮る!と決めたら、なんとかなるもので、むしろ子どもとの距離が近くなった気が。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:100

実家のベランダにかかっていた物干しハンガー。母はこんなの使ってたんだな、と写真を撮ってはじめて気づく。



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:1000

第二子である息子。少し寄りたかったのでAPS-Cクロップの30mmで。妻に言われて気づいたが、長女の時よりも写真を撮ってないとのこと。ちょっと反省。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/8000秒 ISO感度:100

八王子にあるコニカミノルタサイエンスドーム(八王子市こども科学館)。ケンコー・トキナー社がアフターサービスを行うコニカミノルタの名前が付いた、子どもに人気の科学館だ。



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/5.6 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:100

コニカミノルタサイエンスドームの敷地内には旧丸ノ内線500系「流星号」が保存されている。私の世代には懐かしい車両だ。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/6.3 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:200

この日は流星号車内を見学することができた。車内ではしゃぐ娘と一枚。こんな写真は、普通に走っている写真ではなかなか撮れないかな。



◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/320秒 ISO感度:100

流星号の車内にあった路線案内。新宿駅と中野坂上駅の間に西新宿駅がなかったり、時代を感じる。それにしても当時そのまま綺麗に保存されているのは素晴らしい。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:20mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/2500秒 ISO感度:100

コニカミノルタサイエンスドーム近くの公園で1枚。子どもと一緒に遊びながら撮るのに20mmという画角はほどよく近くていい距離感。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.0 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:1250

コニカミノルタサイエンスドームはプラネタリウムや簡単な実験施設など子どもが科学に親しむためのものがたくさん用意されている。これは内部をカメラで撮ることができる巨大な万華鏡から覗いたもの。これは大人でも楽しい。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/16 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:1600

子どもと出かけた公園にあった竹林。中野にもこんなところが残ってるのだと驚いた。竹の葉から覗く太陽を思い切って絞って撮ったら、美しい光芒が現れた。


今回はいくつか子どもの写真を入れましたが、子どもとの距離が近いFiRIN 20mm F2は家族との日常スナップを撮るのにもお勧めです。上にも書いたようにコンパクトな荷物で済みながら、ボケを活かしたポートレートも成長の記録的な写真でも風景でも撮れますから。でも、子どもと遊ぶのをほったからかしにして写真を撮ることに集中してしまいすぎないように、私はそれでいつも妻から怒られてますので。。。


◎SONY α7RIII(ILCE-7RM3)+FiRIN 20mm F2 FE AF
焦点距離:30mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/100秒 ISO感度:1000

馬場 亮太(ばばりょうた)

馬場 亮太(ばばりょうた)

1973年東京都中野区生まれ、中野区在住。 デジタルコンテンツ制作会社にて企画・デザイン、ブライダルフォトスタジオでのカメラマンなどを経て、広告制作会社でのプロデュース、企画、アートディレクション、撮影等を経験後、2013年よりフォトグラファーとして独立。主に広告/カタログ/イベント/取材などのスチール撮影、アーティストのスチール/PV撮影、広告/Web/社内研修用映像等のプロデュース/ディレクションで活動中。主な使用機材はソニーα9/α7RIII/α6500。 Sony Imaging PRO SUPPORT所属。

FíRIN 20mm F2 FE AF


定評のあるFiRIN 20mm F2 FE MFの設計思想を受け継ぎ、オートフォーカスに完全対応されたソニーEマウント(フルサイズ)用広角単焦点レンズ。AF対応・大口径F2.0でありながら、高解像とコンパクト性を両立させ、距離情報の連動によるボディ内手ブレ補正にも対応し、日常を切り取るスナップから旅行、風景撮影、ポートレート撮影まであらゆるシーンで使いやすい性能を実現しています。同梱の花形フード(BH-623)以外に、別売の角型フード(FiRIN 20mm MFに同梱・BH-622)にも対応、用途によって使い分けることが可能です。

FíRIN 20mm F2 FE MF


ケンコー・トキナー初のソニーフルサイズEマウント(FE)対応レンズ。大口径F2.0の素直なボケと、広角20mmの歪みのない自然なパース感、レンズ周辺までしっかり解像される描写など、日常を切り取るスナップから風景撮影まで様々なシーンで活躍できる広角単焦点レンズです。電子接点付きで、MFアシスト(ピント拡大表示)や距離連動(手ブレ補正対応)、絞り値の表示など、ソニーα(Eマウントシリーズ)での使用に特化されているため、マニュアルフォーカスが苦手な方でも気軽に楽しめます。