Original

オオヤマナホの感動表現|デュートで男を撮る。光と影の活かし方

2018年02月21日

男性ポートレート撮影の光と影のコントラストをデュートを使用することで階調がやわらかく表現しつつ、影もしっかりと落として無機質なニュアンスをつくりながら表現する。こんな撮影テクニックを21カットの作例から見てみましょう

記事を見る


Original

オオヤマナホの感動表現|フォギーとブラックミストのミスト感を感じよう!

2018年02月14日

これからやってくる桜の季節にポートレート撮影を絡めたいものですよね。ふんわりやわらかな写真にしたいならフォギーをつかってみるのはいかがでしょうか。白いミスト感のフォギーと黒いミスト感のブラックミストNO.1の撮り比べです。

記事を見る











Original

オオヤマナホの感動表現|女の子の素肌を「キレイ」に撮る!デュートのきらめきテクニック

2018年01月31日

テカリじゃない!キラメキ感と滑らか感を素肌に与えるフィルターがあるんです。白っぽさのふわふわ感じゃなく、ドキッとするようなつやをポートレートに簡単に与えることができるソフトフィルター「デュート」の効果をみてみましょう。

記事を見る

Original

齋藤千歳の感動表現|イラジエーションの発生しないデジタルでは星撮影にソフトフィルターKenko MC プロソフトンは必須

2018年01月31日

カメラのデジタル化でなくなった相反則不軌とイラジエーション。星景写真をより魅力的にしてくれるイラジエーションだけをKenko MC プロソフトンで再現します。

記事を見る







Original

オオヤマナホの感動表現|女の子をふんわり撮ろう!ローコントラストフィルターテクニック

2018年01月24日

どんよりとした曇天冬空で女の子撮影にローコントラストフィルターをつけるだけで撮影現場でふんわり空気感をモデルさんと共有できるって! 淡い色調の仕上がりが好みの方は必見!の簡単技!

記事を見る





Original

國政寛の感動表現|冬の灯火のように咲く水仙をマクロならではの表現で切り取ろう!

2018年01月17日

花の少ない冬に咲く水仙。心が惹かれた部分に寄ったり、木漏れ日を活かして背景のボケを作り出したり、群生で咲く花を前ボケにしたり、水仙の特徴を活かしながらマクロレンズで撮影する方法を説明します。

記事を見る

Original

オオヤマナホの感動表現|ブラックミストで女の子をふわっと冬撮影しよう

2018年01月17日

「撮ったその場で自分の世界観・空気感を表現できるブラックミストNO.1のふわっと効果。暗くどんよりとした雰囲気になりがちな冬空の下。ゆるふわな女の子撮りにおススメのソフトフィルターテクニックとは。」

記事を見る





Original

オオヤマナホの感動表現|めっちゃ可愛く赤ちゃんやペットを撮るためのフォギーテクニック

2018年01月10日

「赤ちゃんやおこさん。ワンちゃんや猫ちゃんを簡単に撮ることができるソフトフィルターフォギーAを使ったマル秘テクニックとは。 ♪出して・回して・つけるだけ♪で撮ったその場でエアリーなふんわりかわいい写真に仕上がるのは一見の価値あり!」

記事を見る





Original

國政寛の感動表現|寒い季節にはベランダガーデンで花マクロ撮影を楽しもう!

2017年12月27日

冬は花が少なく、ついつい撮影から遠ざかりがちな季節。そんな季節でもマクロレンズを使った花の接写なら、アップにしたり背景を工夫したりして自宅のベランダなどで撮影を楽しめます。そんなベランダガーデンでの花マクロ撮影について説明します。

記事を見る















Original

伊藤宏美の感動表現|三江線を追いかけて ~三江線の魅力と撮影地~

2017年12月06日

来年、廃止になってしまう三江線は、広島県三次市と島根県の江津市の間を走っています。 とってもゆっくり進む三江線ですが、その中にはたくさんの魅力が詰まっています。 いつまでも走り続けて欲しかった三江線の魅力を残しておきたいと思います。

記事を見る



Original

國政寛の感動表現|デジタル接写リングと標準ズームレンズの組み合わせでマクロ撮影に挑戦!

2017年11月29日

デジタル接写リングを標準ズームレンズやキットレンズに装着して使う場合には、接写リングの長さとレンズの焦点距離の関係に少し注意が必要です。その注意点と、いろいろな焦点距離で撮影した場合の写り方の違いを説明します。

記事を見る







Original

國政寛の感動表現|望遠ズームと+デジタル接写リングでプチマクロ撮影を楽しもう!

2017年11月15日

マクロレンズでは大きく写せない、距離の離れた場所にある被写体でも、望遠ズームレンズと「デジタル接写リング」を使うことによって、近づいて大きく写すことができます。そのためのテクニックをご紹介いたします。

記事を見る








Original

光川十洋の感動表現|「メリハリ表現」

2017年11月01日

公園を散歩したり、森林に入ったり、カメラをもってウォ-キングすると、ふだん見過ごしがちな木々の姿や現象に、感動します。今回は、ワイドズームレンズだけで、手持ち撮影をしました。遠近感が出て、主役が浮き上がるメリハリのある感動表現を試みました。

記事を見る



























酒井宏和の感動表現|第25回目は、角型フィルターの、cokin 170 バリカラー レッド&グリーンです。

2018-02-21 13:00

とても不思議なフィルターです。色付きのPLフィルターというとわかりやすいかもしれません。

齋藤千歳の感動表現|SAMYANG AF50mm F1.4の実力

2018-02-21 13:00

大きなぼけが発生する標準50mmのF1.4。開放絞りでのあまやかな描写も魅力的なSAMYANG AF50mm F1.4 FEの実写で検証しよう。

馬場亮太の感動表現|FiRIN 20mm+α7RIIIで切り取る東京の日常2/秋葉原。

2018-02-21 13:00

FiRIN 20mm F2 FE MFとα7RIII(ICLE-7RM3)を組み合わせて切り取った東京の日常。今回は外国人観光客も多く訪れる個性的な街、秋葉原でのスナップを。

オオヤマナホの感動表現|デュートで男を撮る。光と影の活かし方

2018-02-21 13:00

男性ポートレート撮影の光と影のコントラストをデュートを使用することで階調がやわらかく表現しつつ、影もしっかりと落として無機質なニュアンスをつくりながら表現する。こんな撮影テクニックを21カットの作例から見てみましょう

酒井宏和の感動表現|第24回目は、角型フィルターの定番のcokin NUANCES ND1024を街の雑踏で使って見ました。

2018-02-14 13:00

最近肖像権を心配される方が多くなって来ます。そんな時には、高濃度NDフィルターがオススメです。

この内容で送信します。よろしいですか?